秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月28日、桧原湖上陸~初のスモールマウスバスゲット…

ならず(泣



過去の記憶を頼りにして更新の為、時間軸のズレや、リアルタイム感が薄い内容となりますがご容赦下さいm(_ _)m


5月28日。前日、死ぬ思いをして頂上でビバークし、
翌朝、結局誰もいない恐怖にみまわれ、ほとんど寝れず。笑


と思って翌朝起きたら、ものすごい登山者の数。
大学生?高校生?の一団がやってきて、騒々しくなってきたため、荷物を纏めて下山。



標高1800メートルのダウンヒルはさすがに走りごたえがありました。無くなりかけてたブレーキシューが一気に無くなった笑


次は中津川渓谷方面にに向かうべく、「レークライン」を走る。
まぁ、ここも標高997メートルもありましたから、それなりに坂でしたが、
2時間押したくらいで越えられました。(押すのがデフォルトになってる笑


そして秋本湖、小野川湖を眺めながら直滑降ダウンヒル!ゆうに時速70km/h近く、
元々効かないブレーキがなお効かず、コーナー手前では全握り。
コーナー中はブレーキかけて行かないと、重みでどんどん加速する。


多分ね、経験から言うと下手なバイクより速かったと思います。膝スリ出来そうな速度でした笑


ここで旅中初めての食堂を利用。
中津川レストハウスってところで、福島と言えば「ソースカツ丼」らしいので、950円出して食べる。

うん、まぁまぁ、かな。という感じ笑
店員さん暇そうだから話しかけてきてくれるかな、と思ったが、
暇すぎるらしく、僕(客)が居るのに隣で飯食い始めるわタバコ吸いだすわで興ざめして店を出る。


元サービス業の悲しい性か…普通、お客さん居たら、居なくなるまでか、分からない様に休憩取りますよね。

まるでどこぞの2時半過ぎに行くと新聞読み出したり電気消し出すラーメン屋みたい。(内輪ネタ笑


でも…しょうがないのかも。だって本来は原発事故さえなければ、平日でもそれなりに、お客さんが来て賑わってたのかもしれない。

確かにバイクはブンブン走ってるが、きっと心の隅で皆同じ事を少しは考えてるだろう。「被爆の影響」を。


今回福島にはかなり居たわけですが、岩田さんも仰っていたけど、
ここまで自然が豊かで、見所がたくさんあるとは思ってませんでした。


ホント、原発がなければ、としか言いようがない。


ただ、こうして旅をしてれば、「そんなにエネルギーは要らないんだな」と思う反面、
道の駅、トイレ、主要施設…すべて電気があるから明るいわけで。

寂しくなっても、建物の明かりを見ると、少し落ち着けるわけで。
こうしてブログを書いて、遠く離れた相手と会話を出来るツール「携帯電話」も、
途方もないエネルギーと電気を使い作られ、使われている。


普通の暮らしをしていれば、決してこんな事は考えない、
いや、考えられないというか、考えさせてくれないだろう。だって生産者からしたら買って貰えなくなる訳だから。



めっちゃ話が脱線しました笑 すいません。


で、到着したのは夕方5時くらい。まだ明るいし、良さそうな野宿地は来る途中あったし…





ビシュッ!(コラ





とりあえずノーシンカーのイモグラブで様子見かな。うーんこの湖深い。落ちたら助からな…




ガツン!



うわスモールデカ…




…バレた(泣 40近かっただろ今の…



もう一度キャスト。連続トゥイッチを入れた瞬間、バスボートの影からさっきのバスが、水面割って飛び出して来た。


心臓がバクバク言ってる。しかしまぁ乗らない。
スモールが難しいってのはこういう事なのか…てっきり警戒心が強いのかと思った。


そんな事ない。山形のラージマウスなんかよっかよっぽどスレてないし、獰猛。

捕食が下手なんだ。あと、最後の日に気付いたけど、多分口が固い。だから刺さらずバラす。
新品のフックにして、バイト→ライン送る→追いアワセでようやく捕れだした。


しかも面白い事にスモールっていわゆる「コバッチ」がほとんど掛からないらしく、
実際見えバスもいなかったし、ルアーにアタックしてこなかった。
だからだいたい30~38cm位のスモールにしては良型しか掛からず、
ミディアムアクションでもスモール独特のヘッドシェイクと、
トルクのある鬼ツッコミでPEラインをキュンキュン言わせて楽しませてくれた。

(ラージだと横っ走りしたりエラ洗いしますよね。)


そんなこんなで一日目はそんな悔しい思いをしつつも、
いろんな方からお声をかけていただいたりして、






焼きそば作ってビール飲んで就寝。(食事でストレス解消笑

スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 19:57:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

効率的な事が、必ず効率的とは言えない~福島市~吾妻スカイライン山中(遭難

さて、今日は…




ホンッと、最悪な位疲れた一日だったけど同時に、ホンッと楽しかった一日でした。

まさか、あの偏狭の地であんなドラマが生まれるとは…
死にそうな位押して、押して、押しまくって…
ついた先は夕方の山頂。あそこでビバークか…とちょっと怖かったし、
途中で引き返そうかと思ったけど、諦めないで登って良かった。



まずは、ざっくりと今日の一日のあらすじを。


ちゃんと宇都宮市から、福島市に戻り、彼女とまた来週来ると夜中に別れ、1人で国道4号沿いの河原でテントを張る。

看板には






こんなこと書いてあるし、まだ5月なのに、夜中に花火しにくるやんきぃはいるが、仕方なく、
しかしトラックがひっきりなしに走るしで、結局3~4時間しか寝れなかった。



5時頃起床し、身支度を整え、飯を炊き、まこ亭氏の真似になるが、
お世話になった場所のゴミ拾いをして、6時過ぎに出発。



思えばコレが、間違いの始まりだった訳なんですが…


サクッと10キロほど走り、福島県庁を






制覇。昨日下見しといたから楽勝だね!



その足で、西吾妻スカイラインを目指す。
この時、携帯のナビと、ツーリングマップルをサラッと見て、
「なんだぁ70km位じゃん楽勝!桧原湖は確か標高800メートルくらいだったよね!昔々原付バイクで走ったし!」



とか言ってましたが、スカイラインの脇の吾妻山に、「1700メートル」と書いてあるのを見落とすおバカ。



そして、登ってる途中、散歩してるおじさんに「キッツイぞ~!頑張ってけよ~」と言われたが、
ただ荷物が多いから、応援してくれたんだろな、と軽く考えてました。


さて、入り口。


ん?なんか…キツくない?て言うか、登り口から先が見えないんですが(汗


ま、笹谷峠みたいなもんすぺ、と得意の押し歩き(笑)で押していく。




押していく。



押…せなくなった。それもその筈





勾配11%笑


壁だよ壁…こんなん登れるかい!


そんでもってやたらバイク(しかもほとんどマフラー交換してて煩い)がブンブン飛ばしていくから気が散る。


で、ビッグバイクが4台ほど軽快に飛ばしていく。
あーあ…なんで自転車で行くなんて言ったんだろ…セローで来てたらこんな所…


あれ?さっきのバイクの方々が端っこに寄って…うわぁタンクメッコリ…
転んだなありゃ。いや~15万円コースだなぁ~怪我はなさそうだが…



一旦過ぎ去ったが、もちろん乗れなくなり押し、先の広場で休むが、
やはり2輪乗りとしては心配になり、手持ちのロキソニンテープと痛み止めを渡しに、引き返す。


よかったそんなにヒドくはないみたい。
でも昔、峠小僧で転びまくってた時、
その時はアドレナリンで痛みが感じないが、だいたい2~3時間すると痛み出して辛い思いをするのは分かってる、
だから、一応…ね。

今回の旅で、「助け合い精神」を大切にしようと思ってて。

僕が、その方に親切にしたら、その親切を受けた方も、もしかしたら他の方に優しく出来たら、みんなが幸せになる。

逆に、僕が相手を嫌な気持ちにしたら、相手も誰かに、嫌がらせをするかもしれない。



別に見返りは求めていない。押しつけもしない。もちろんそんなこと言ってない。


ただ、それで旅やバイクを嫌いになってほしくなくて。
バイクや自転車は、転んで当たり前。だからこそスリルがある訳で、自由に走れる。
コレで、転んだ方も、旅の出会いの嬉しさに目覚めてくれて、
今度は転ばない様に安全にライドしてくれて、また旅人になってくれたら、幸いな訳です。


僕がスカイライン入り口付近でそうめん食べてたら、満面の笑みで手を振ってくれたから、きっと大丈夫でしょう。よかった…




それを神様が見ていてくれたのか…最後の最後に、ご褒美を用意してくれていたみたい。



押せども押せども、見えない頂上。
それどころか、コーナーの度に傾斜がきつくなっていく。

次々とクルマとバイクに抜かされていく。たまにクラクションを鳴らしてくれたり、手を振って貰ったり…


もう引き返そうか。よくよく地図見たら、わざわざこの山越えなくても、桧原湖行けんじゃん。ねぇ。今ならまだ間に合うよ。




僕の性格知ってる人なら、もうお分かりですね。


はい、戻れません。もう行くしかない。行った先でダメだったら止まればいい。少しずつでも押していけば、いつの日か着くはず。


同級生が「山形は競争社会じゃないから発展しない」と言っていた。


確かにそうだ。僕はレースに興味はあったが、活動する毎に、疑問を感じていく様になった。


実力を確かめることが出来るし、競うことは楽しい。
が、それは遊びだから楽しいのであって、社会にまで持ち込む必要はあるの?
他人を蹴落とすのはいいが、その人はどうするの?



僕がこういうムチャをするのが好きなのは、自慢じゃなく、単なる自己満足。


だってさ、バカでしょ?こんな峠、多分荷物積んでないロードレーサーでだって辛いよ?


でもだからこそ、やり遂げられたら楽しいじゃないですか。笑

それにコレから、こんな峠は北海道などで絶対に出くわす。
そんな時、少しでも実績と自信があれば、やり遂げられるはず。

そしてコレは神様が、僕に課した試練だと思うんです。



1200、1400、1500…1キロに30分かかって、押す。もう乗れない。


酸素がどんどん薄くなって行くし、どうやら山からガスがでているらしく、
息苦しくなり、また、脱水症状と、ハンガーノック、ナトリウム不足で意識が飛びそう。(景色がセピア色に見えた

挙げ句なんか変だと思ったらハブにガタがありやがんの。
さすがジョイテック…有り得ない。ちゃんとデュラグリス入れて球当たり見たのに…300キロ足らずで球押し減ったのかよ…

めまいがしながら、押していくと、小高い山を越え、下り始める。
工事してたおじさんもあとは下りだけだから…って言ってたし、さぁ!



…なに?このグランドキャニオンていうか、日本離れした景色。
て言うかトイレまで2キロ先って書いてあるけど、めたくそ登りなんですけど(泣




もうダメ。無理。あそこでビバークしよう。
トイレがあるなら水がある筈。大丈夫、川の水とか飲んでたし、米炊ければそれでいい。



押す。押す。


ここでまた、通り過ぎる際に、ドライバーに声をかけられる。
ありがたい。朦朧とする意識が少しだけシャキッとする。さぁ、あと1キロ…




ついた。うぉぉ自販機だぁ!水場だぁ!屋根がある!水飲める!

決めた。多分夜中すげー怖そうだけど、もうここで寝よう!


早速テントを張り、溜まった洗濯をし、お湯を炊き、
今日は頑張ったし、白飯じゃ悲しいから、ダイシャリン伊達店で頂いた、
お湯を入れるだけで出来る炊き込みご飯を食べる事に…あれ?先ほどの方が…


缶コーヒー頂いた(^^)v



すげー嬉しい。甘いもの欲しかったから…


でも、コレだけでは終わらず…ついに日本一周で初の、ドラマらしいドラマが。


僕の事に興味を持っていただいたらしく、こちらも嬉しくなり、たくさん話した。


お名前は岩田さん。とても気さくな方なのだが、人見知りらしい。笑
お仕事の関係で愛知県から遠く離れた福島に来られたそう。


今日はお休みで、ドライブに来たら、汗水垂らした僕を見かけて、つい引っかかってしまった、と。笑


本当に、出会いというのは偶然で。
全く接点のない筈の2人が意気投合して、


こんな写真を撮って。


(若干僕の顔が引きつってるのはタイミングが悪かっただけです笑
)
なんか、自分で言うのもなんだけど、自分の顔を見ると、
ここ5日で一気に「ひと皮剥けた」気がする。



それにしても、素晴らしい考え方をしている方です。今時珍しいかも。
僕も似た考えではあるが、確かに「デジタル」は便利で、効率は良い。が、それと引き換えに、失うものがたくさんあるのも事実。


「アナログ」は効率は悪いし、不便な部分もある。


が、1か2じゃなく、その間ってものは、必ずある。人間の感性って、そういうものでしょう?

山形弁で言う、「やんばい」。直訳すると、いい塩梅。


その中途半端なアナログ具合が、人間には合っている。
全てデジタルにしたら、人間はいらなくて、ロボットがあれば住む世界になってしまう。


そんなこんなで、お互いに僕が日記用に持ち歩いていたノートに、
お互いを讃え合うための格言を書きあった。

岩田さんからは




こちらの言葉をいただいた。本当にありがたい。
辛くなったら、このノートを見て、思い出し、踏ん張れそう。

あー岩田さんに「やんばい」って書けば良かったなー!しばらく山形から離れてたから忘れてしもうた(TT)



明日また、峠を越えなければいけないが、岩田さんも大変な仕事をしていらっしゃる。
(福島と言えば、という仕事)


そしてお互い、大きな夢がある。


僕だけ怠ける訳にはいかない!日進月歩。少しずつ、進んでいこう。



あっあと、岩田さんは地図マニア笑らしいので、
地図いっぱいあるからってことで、東北のマップルもらっちゃった!やたーこれでもう迷わない!笑


あとギャツビーのフェイスタオルを頂く。肌弱い人にオススメらしい。僕も肌弱いからやったね!(日焼けしまくってるくせに…


あとはガムやティッシュなど、生活必需品を頂いた。めっさありがたい…


僕も今度誰かにあげよ。要ります?僕の靴下とか(イラネーヨ



走行記録

Dst(距離)39.85Km

av(平均速度)8.4km/h(笑)

mx(最高速)30.2km/h


odo(総合距離)245.8km


使ったお金(だいたい)チョコチップスティックパン98円、カフェオレ147円、缶コーヒー120円
合計:365円(少なっ!(笑



明日はギリギリ桧原湖行けるかな~ただ雨降りそうなんだよね~泣



ではでは、おやすみなさい。

21:08分執筆(圏外により、翌日アップ)
  1. 2013/05/27(月) 21:08:29|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

さっそくチート~福島市→宇都宮~餃子三昧

サセン、さっそくチートしちゃいました(^_^;)


とりあえずディレーラーを山形からツレに持ってきてもらい修理、
元通りに戻ったが、せっかくなのでドライブがてら、同級生の住む栃木県の宇都宮市に、下見がてらクルマで行ってきました。
(もちろん、福島市内に戻って再スタートします)


国道4号線を南下する際、北上していく日本一周らしき方々も何人か見かけました。
しかしなんていうか…荷物や自転車は人それぞれ…

かたや、僕と変わらないかそれより多い荷物を積んでる人、
2サイド+リュックを背負ってる人、
その格好で日本一周するの?みたいにフランクな方々…



僕のやり方は多分、本職が故に、決めすぎているというか、
臆病な性格がモロに出ているのかもしれない。荷物の量にしろ積み方にしろ、行動にしろ…


もっと他人を信じるというか、おおらかにならないと、この先保たない気がするんです。

とはいえまだ3日目。なれない土地や雰囲気に馴染めていないのもあるでしょう。
それに3日目からは慣れる、とも聞いてますからね。大丈夫でしょう。


とりあえず一旦さらっとだけ更新して終わります。すいませんガタガタなブログで…
  1. 2013/05/26(日) 13:08:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

気の緩みは、命取り。3日目。名取市~福島市

すいません、まだ出発したばかりでリズムが掴めず、
ブログも画像載せたいんですが、ものすごい面倒くさくて…アップ出来ていません。

(いちいち日記保存する際にメール添付し、数分待ったらタグとして反映されたものをコピペ→文中に貼る。×枚数分…)

連日ギリギリまで走るのが原因なんだよなぁ。と思っています。
あと、2日目にしてさっそく旅のメインイベント的な事件が起こりました。


フェイスブック等にはアップしましたが、高速ダウンヒル中、
Rディレーラーにばたついた衣服が巻き込まれ、ディレーラーが木っ端みじん&ディレーラーハンガー破損&スポーク緩みが発生。


完全な僕のミスですね。浮かれてた…部分もあったかもしれない。
いろんな人から声を掛けられ、楽しくなり、知人がわざわざ差し入れを持ってきてくれたり、
頑張れば頑張るだけ、走行距離が伸び、次第に軽くなる荷物に、勇み足…


一瞬、目の前が真っ暗になった。
実家には、ディレーラーのストックはある。しかしハンガーは…
頼もうとしたが生産してないかもと言われ、頼まずに居た。


因みにコレは、外装変速機の宿命であり、誰にでも起こりえる話。
木の棒一本でも絡まったら破損する可能性はある。
もし現地で直すとしたら、ディレーラーを手などで強引に曲げるか、
外してしまってチェーンを短く詰め、ママチャリよろしくシングルスピードで走るしかなくなる。


因みに僕は前者はプレートが水飴の様に曲がってしまい絶対無理で、
そもそもエンドも一緒に破損してしまったため、物理的に不可能だった。


しかもコレが、山の中で起きるんだからいたたまれない。
奇跡的に運良く、20キロほど先に、昔勤めていた会社と取引のあった、「サイクルプラザダイシャリン」の「伊達店」があったので、
最高速20キロで、ただでさえ重い自転車なのにギアも変えれず、
立ち漕ぎするとチェーンが外れてしまう最悪の状態で、一時間半ほどかかり、ようやく到着した。
  1. 2013/05/25(土) 00:47:06|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日から2都道府県庁制覇&100キロオーバー!山形市~名取市

と、あたかもガンガンイケてる様に見せかけて…




笹谷峠は半分位押したと思います。それでなくても峠の入り口まで1kmに10分位休憩してました笑


いやぁ、その昔身体も出来て居らずあげく喫煙者のくせに、
「登りもイケるフリーライドバイク」という謳い文句に騙され、
30万円ほどするMTBを買うつもりで借り、
意気揚々とトレイルに向かったら舗装路でママチャリに抜かれ、
オフロードに入るも、延々砂利道林道を押し歩いた記憶が蘇りましたよ…(遠い目



まぁ、全ての道具を、しかも食料まで運んでるんだから、仕方ないですね。何せ食いしん坊ですから。


しかし、今日一日で悟る。


意外と飯食わんでも何とかなる、と。


特に僕は蓄えに蓄えた脂肪があるから、ってのもありますが、
それよりは水分補給、ですね。今はちょっと肌寒い位なんですが、昼は滝の様に汗が噴き出した。顔も塩っぽいし。


慣れてくれば自炊のバリエーションも増えてくるんでしょうけど、
出発初日~1週間くらいは、僕の様に何から何まで持たずに、
ある程度距離を楽しく稼げる様に、必要最低限の食料や荷物で良いと思います。


少しずつ増えていく荷物は慣れてしまうだろうけど、
最初から重い荷物は減るまで待たなきゃいけないですからね…


コレが北海道とか辺境の地ならまた違ってくるんでしょうけど、
少なくとも本州でしたら、コンビニやダイソーなどがない場所ってのは少ないと思います。


量に関しても、確かにたくさん買えばお得なのは間違いないですが、
例えば1個当たりの値段差と、重荷を背負うリスクを天秤に掛け、
さほど変わらないのであれば、出先で買い足した方が賢いかもしれません。


ま、おかげで今日は気合い入れ直すために飲んだコーラ1本(150円)しか買ってないんですが。


さてさて、では今日のいきさつを。


まず、自宅を出発。9時前位に。
そんでもって知人の働く自転車屋に寄り道。ここでお餞別を頂く。ヤエー(・∀・)v


まぁ、資金はぶっちゃけ、ここ数ヶ月、リアル日本一周の様な食事や生活をしていたため(スーパーの半額お弁当や納豆ご飯や見切り品のオンパレード)、
あとは事故の(ry
自転車代(ry
慰謝料(ry


もろもろで約半年、ほとんど給料に手を着けずにいたら、なんと28万円の貯蓄に!

その他にもグレーなお金がありますから、予算はまぁ…4~50万円あるんですが、素直にありがたいです。


で、早速その足で山形県庁へ。とは言っても家から12キロ弱の所にあるんですが笑


そしたらここでイベントが!


クルマに乗ったおば…否、お姉さんからお声をかけていただきました!(コラ!

僕を抜かす際、クルマの中を見るとゲラゲラ笑ってたので、何かしたのかなぁ、と。

もしかして昔サドルにレーパン引っかかって破けてたのに、
気付かず爆走して街中で生尻まるだしてた事件の再来…(自ら墓穴


当然そんなわけはなく、僕の日本一周看板と荷物の量が面白かったらしく、声を掛けていただいたみたい。

いきなりですか!否が応にもテンションあげざるをえない!


で、ほどなくして到着し、警備員の方の怪訝な視線をよそに、山形県庁の前で写真をパチリ。






この間にも声を掛けたくてうずうずしてる方々が数人通り過ぎる。
なんだよもー恥ずかしがらずに声掛けてくれたらいいのに。コッチからではきっかけないんだからー。そして、山形県庁を出発し、一路笹谷峠へ!

(ココカラガ地獄への始まり…)


山形県庁に行くまでに既に若干登り坂なんですよね。他の方々がわかりやすい様に、国道13号から走るとすると。


で、山形蔵王IC前の交差点を曲がり、関山ICまでが更にキツくなる。
具体的に言うと紅花トンネル前のローソン辺りから一気に勾配が変わる。若しくは山寺を回ってから頑張って紅花トンネルをくぐって来られた方は多分昇天すると思います。笑


ここらからはもう本当足が回んないの。普段ロードで走る時も途中で飽きて帰るのに…

なんとかインナーロー(30×32t。既に減速比が1越えてるのに…)でヒィコラヒィコラ走ってると、
スペシャ?スコットのカーボンぽいロードに乗った方に挨拶されながら抜かれる。


もうね、爽やか過ぎて直視できません。こちとら滝の様に汗垂らしてブヒブヒ言うとる言うのに…


で、水を…あら。2Lあった水が頭から被ったりしてたらなくなっちゃった。
困ったなぁ確か公園があったは…


なんでこの辺りの公園水道ないの?ていうかそもそも、何故入り口にフェンスが…?

さぁ困りました。このままではミイラになってしまいます。
で、川を見る。お?溢れんばかりに水が脇の側溝から吹き出してるじゃん。



次の瞬間コップで掬ってグビグビのんだのは言うまでもありません。(マネしないでね

僕はMTBerですし、昔からこの辺りの川の水はガブガブ飲んでますから、
腹壊さないのは知ってますが、素人にはオススメできない。特に秋田以北。
山形も怪しいけど、エキノコックスがありますので…


しかし、その湧き水の所に良いサイズの…ありゃ尺近いヤマメ、じゃなくイワナだな。




思わず竿に手が伸びるが、水をご馳走になった上に、
おそらく彼はあの川のぬしだろう。なんだか申し訳ない気持ちになり、
ご馳走さまでした、と手を合わせまた出発する事にしました。


で、やっぱり相変わらず登れないわけで…

もしかしてハンガーノック?と、非常食のライ麦ビスケットを食べるが、変わらず。
時間も12時を過ぎる頃。世間ではそろそろ昼飯だねぇ…


だめだ!昼飯喰おう。とトラック待避所にてストーブを取り出し、調理開始。


取り出したるは袋ラーメンと昨日買っておいた見切り品のオニギリ。
普段だったら絶対足りないんだけど、外で食べる美味しさもあり、満足。






さぁ行きましょう!





…1キロ足らずで押しはじめましたが何か?(早っ

多分普通のロードバイクで来てもかなりキツいと思います。
それを証拠に、峠の途中に看板があり、読んでみたら、
「昔の人々が山形から宮城に向かう最短の道で、遭難死や行方不明者が多数遭った。
そのため、至る所に墓や慰霊碑があります。」






ガクガク(((;'A`)))ブルブル


確かにここ、結構不気味な雰囲気だし、昔々、
ニュースだかで子供が行方不明になったとか聞いた気がするんだよなぁ…崖に落ちたら見つからないらしい。


てなところを写真に収めつつ、ひたすら押し歩いていると、
登山者の方にお声をかけられ、ご苦労さま!頑張れ!と応援される。


正直、すごくありがたい。

まだ、地元からいくらも離れていない場所だし、何回か通った道だから、そんなに寂しくはないんだけど、
聞こえるのは木の葉のざわめき、鳥のさえずり。
行けども行けども、見えるのは緑とどこまでも続いていく細道。


修行に見えるんだろう。ご苦労さま!とも言われる。


実際それに近い。でもそれが目的でもあり、良い刺激になる。


人里から離れ、誰にも頼らず、自分で道を切り開く。

その一方で、そうやって声をかけていただき、見ず知らずの方の優しさに感謝する。

僕にとって「日本一周」というのは一つのキーワードに過ぎない。


日本一周に出れなくてヤキモキしてい方も、焦らず、機会を作るために努力し、
かつ、行けそう、と思ったら、すぐ実行してしまって欲しいです。


僕なんて一日目からドラマの連続です。めちゃくちゃ楽しいです。
きっと、人生でプラスになることばかりだと思います。




さて。で、頂上に到着。





まさかここを自転車で通ることになるとは…笑



あとは一気にダウンヒル。ここは結構ブラインドコーナーがあるから気を付け…っておっと!やっぱりインを割るドライバーが。


ブレーキシューをいたわるべく、ブレーキをあまり使わず、
なおかつフェードを起こさない様にたまにブレーキを離したりして、
登りとはうって変わって50km/h付近の高速ダウンヒル!
(荷物積んでるから踏まなくても進んでいく)


あっという間に宮城県境を過ぎ、川崎町に到着。
ここからも下り基調なため、ガンガン飛ばしていくと、
釜房ダム付近でアメリカン(ドラスタ?)に乗った男性に抜かれ際にエールをいただく。うぉー頑張るぜ!

しかしここから街が近付くにつれ、アップダウンが激しくなり、
また、復興作業のためのダンプの往来が多く、精神的にも辛くなる。


が、笹谷峠を超えたことで自信がついたのか、なんとか押さずにクリア出来た。


だんだん道路も広くなり、仙台市も近くなるにつれ、クルマの通行量が多いため、歩道に避難。


で、以前いろいろお世話になった自転車屋さん「ダイシャリン長町店」に顔を出しに。

そしたら…



メンテナンススタンドもらっちゃいました!
このサイドスタンドじゃつらいだろうから、と。すいません…ありがたく使わせていただきます。
その足で宮城県庁を目指す、が、久しぶりの仙台市。
街中にあるのは間違いないのだが…クルマ通りが多く翻弄され、なかなか辿り着けない。


が、こんな時でも居るんですねぇスキモノは…
渋滞の交差点で信号待ちしてたら、隣に来たトラックに乗ったおじさんに「山形から来たのか!頑張れよ!」と声援いただく。


はいっす!頑張るーす!と山形弁丸出しで笑、
メインストリートの中を2~3往復して「ねぇ何…あの人…ヒソヒソ(´д`)б」的な視線にも負けず、
最終的には交番に道を聞いたらあからさまに歩道を自転車で逆走しろ的なルートなので、
仕方なく人がごった返す中、自転車を押して…



到着!写真が分かりづらいのは隣に警察署があってぁゃιぃ視線を感じたからです笑


さぁて…今日の目標は達成…コレであとは寝床探すだけだ。
とりま仙台市から出よう…人混み見てると吐き気がしてくる。
(人の嫌な部分が見えてしまうから)


海沿いを下る予定だったので、いわゆる「震災で被害にあった場所」沿いに自転車を走らす。
  1. 2013/05/23(木) 21:36:01|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

出発前日~ドタバタ準備

さて、明日5月22日、伸びに伸びたスタートです!




はい!なーんも考えてません!



地図も、ツーリングマップルの全国版一枚で回れるだろうとタカをくくってます!笑


まぁ、まぁその昔、地図1冊もって、埼玉まで行けましたから、
それまでには雰囲気掴んで、何かしら対策するでしょう…


とりあえず数日のルートを発表しますと、他の日本一周者を見習って、
都道府県庁を全て回る、というルールに従い、まず山形県庁を目指します。

とはいえ家から10キロちょこっとにあるんですが(嬉


しかーし、早速自転車乗りにとっての大敵、激坂が出没。その名も、旧笹谷峠。






お前が初の相手とは…出来たら闘いたくなかったぜ(T_T)


山形県から宮城県に抜ける峠なんですが、昔々、スーパーカブ(50cc)で登った時、20km/hくらいしか出なかった記憶あり。笑


しかし、他のルートは遠回りになるし、どっちにしてもそのルートは、
蔵王エコーラインと呼ばれる場所で、先日全国のチキガイ…否、ヒルクライマーが集結し、
その峠でヒルクライムレースするくらいキツい峠ですから、まぁ、素直に制覇します。







そこを抜けたら一気に仙台市青葉区に向かい、宮城県庁を制覇。
その後、名取市をぬけ、岩沼市に行ければ一日目としては上出来ではないでしょうか。

僕のルートは行きは太平洋を海沿いに南下するルートなのでこうなります。

福島県の一部は勿論迂回する事になりますけどね。(立ち入り禁止区域ですからね)


あとは群馬や長野などの海無し県は近くなったら考えます。
その途中に栃木やいわき市に弟や同級生が居るので、寄っていく必要もあるし。


さあ、どんなトラブルが待っているか…あっそう言えばリムの振れとりしとかなきゃ!


てなわけでここいらで失礼しま~すまた明日!


もし何かご用がある方は何なりとメッセージやコメントいただければ幸いですm(_ _)m
  1. 2013/05/21(火) 10:35:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

食料を現地調達する為の器具~

えー出発も明日と差し迫っているにも関わらず、まだ荷物を纏められず、
かつ貯めに貯めたブログを今更一生懸命更新してる秋葉です。ご無沙汰してます。笑


フェイスブックやらmixiやら手広くやってるのが悪かったのかな…
ただでさえ大変な携帯電話によるインターネッツがなお大変です。
今までのブログ携帯電話でやってるのが周りからすれば信じられないらしい。(何発ボタン叩いてるのかな…



さて。今回の内容は、食料を現地調達するために、あるものを手に入れました。それは…






はいっ、アルファタックルのTRGRネクストリームうぅ~(866M





こらそこ!その金でスーパーで魚買えるだろとか夢のない事言わない!



やっぱり、僕にはコレがなきゃ始まらない。何か引っかかって出発出来なかったのもコレが原因かも…(言い訳


コレはいわゆる、釣り竿です。パックロッドといって、
通常は2.7mほどの竿を2分割(2ピース)して持ち運ぶのですが、
コレは自転車で言う「折りたたみ自転車」に相当するのかな。

如意棒の様に伸び縮み(テレスコピック)が可能で、畳むと50cm前後になります。



僕、釣りが好きなんです。いや、小学2年生からやってますが、好きというレベルを超越してるかも。

とはいえ自転車同様、タックルの値段とかにはあんまりこだわりがなくて、
基本的に使えればOKで、工夫やテクニックで補えば良い、と考える。


それにパックロッドは嫌いじゃない。元々2輪乗りでしたから、
釣りに行く=自転車かバイクになるわけで、走ってる時に何本折った事か…(遠い目


その上で携行性は非常に大切な訳です。まぁ、コレ買わずとも、
安い2ピースロッドもありますから、最悪折れたり盗まれてもいいや、
と自転車に括り付けたままでも良いのかもしれませんが…


釣り竿って、釣りする人なら分かると思いますが、魂が宿るというか、
相棒の様な存在で、魚を釣る度に思い出が増え、手放せなくなっていく。


幾ら安竿でも、盗まれたら悲しいし、折れたらショックですよね。
ですから、今回で出番は少なくなるかもしれないが、思い出作りに、と一揆念発、買いました。が。



うはwwコレ今持ってる安シーバスロッドより使いやすいwww



流石に定価で3倍近い(どんだけ安ロッド使ってんのよ...)だけあり、振りやすく竿のしなりも良さげ。今後バイクでよく庄内(海)に行くので、走っててナブラ(魚の群れ)を見つけたらジグ(ルアー)をフルキャスト!なんて事も…夢がひろがりんぐ、と。


やっぱり良い値段する竿は違うんです…


まぁ、某まこ亭氏http://ypkg3jz.blog.fc2.com/?mは、
僕の竿なんか足下にも及ばない超高級タックルを使って日本一周しながら釣りされてますが…笑


それに組み合わせるリールはまた激古な、中古屋で2千円で買ったガタガタのアルテグラ4000番。

コレ多分僕が中学生位の時(14年前)に売ってた奴だと思う。

さすが腐ってもアルテ、PEライン使ってもトラブルは皆無。巻きも重量も重いですけどね。(古いからね


コレにPE1号を150メーター巻いて行きます。

本当は房総半島や九州の青物に備えて1.5号とかにしとけば良かったがまぁ、今更遅いですな。(PE高いんです…2千円位するんです…


ちなみに先日バスと鯉ですが入魂しておきました。周りの視線が痛かった笑
(例えるなら草ロードレースに折りたたみ自転車乗って入賞するレベルなので…笑)






ルアーは先日Amazonで1本だけ買って大事に使おうと新品のラパラのCD7を1千円出して買ったら、
翌日タックルベリー(中古釣具屋)にほとんど新品の様なCD7や9や11が420円で売られてて、
カッとなって全て買い占めたのでそれを持って行きます。(アホ






あとは手持ちのルアーをちょこっと。例えば海の根魚やトラウト用に、コータックのスプーンとかワーム少々、
久しぶりにナマズ釣りたいのでヘドンのクレイジークローラー、
九州のキビレを釣るべくT.Dポッパーなど。


ちなみにロッドケースは自作しました。流石にいくらコンパクトになるとはいえ、
オルトリーブに入る訳は無かったので、元ホームセンター勤務の経験?を生かし、
塩ビパイプの部品などを組み合わせて、落としても壊れない頑丈なものを。






僕は色が黒が良かったことと、軽量化を図るため「雨樋パイプ」を使いましたが、
絶対に壊したくない(クルマに踏まれたりしても)なら、塩ビパイプで作る事をオススメします。

塩ビパイプなら安っぽく見えるから竿入ってなさそうに見えますしね。

因みに太さで言うとトラギアはガイドが小さいので、VU50あれば作れます。

他のパックロッドで、ガイドが大きい竿は60が必要になるかもしれません。

気になる制作費はいくら高くても1000円以内で出来上がると思います。
僕は他に中にロッド保護用のパイプガード?(筒型の発砲スチロール)を使いましたが、やはり総額は1000円くらいです。

カットはお店でやってもらえば道具も要らない。



サーセンねーマニアックで…
でも多分釣り関係で検索かけてきていただいた方なら「ウンウン」と言える内容だと思います。



で、ここまでしたり顔で書き連ねといて何ですが、ワタクシまだシーバス(スズキ)釣った事がございません。爆


まぁ、本格的に始めたの一昨年くらいですからね…まだ4回も行ってないかな。

なのに、もうルアーは数え切れないほど…(安いとつい買っちゃうよね…



で、せっかくシーバスのメッカの近くを通ったりするのだから、
流石にまこ亭氏の様な壮大なルールは作れませんが、一つだけ、作ろうかと。



旅中、必ずルアーでシーバスを仕留める!




無理そうだったら方法とターゲット変更します(卑怯




てなわけで、心優しい釣りキチの皆さん、こんな僕に救いの手を差し伸べていただけたらありがたいです!

例えば、あらかじめ用意したシーバスに針刺してくれる係りとか…(ヤラセ


というのは冗談ですが、一緒に釣りなど出来て交流出来たら良いな、という単純な考えてでーす!

ラパラについて熱く語ってくださる方なども募集してます。笑
  1. 2013/05/21(火) 10:20:04|
  2. 装備品のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

食料を現地調達する為の器具~





えー出発も明日と差し迫っているにも関わらず、まだ荷物を纏められず、
かつ貯めに貯めたブログを今更一生懸命更新してる秋葉です。ご無沙汰してます。笑


フェイスブックやらmixiやら手広くやってるのが悪かったのかな…
ただでさえ大変な携帯電話によるインターネッツがなお大変です。
今までのブログ携帯電話でやってるのが周りからすれば信じられないらしい。(何発ボタン叩いてるのかな…



さて。今回の内容は、食料を現地調達するために、あるものを手に入れました。それは…


画像


はいっ、アルファタックルのTRGRネクストリームうぅ~(866M





こらそこ!その金でスーパーで魚買えるだろとか夢のない事言わない!



やっぱり、僕にはコレがなきゃ始まらない。何か引っかかって出発出来なかったのもコレが原因かも…(言い訳


コレはいわゆる、釣り竿です。パックロッドといって、
通常は2.7mほどの竿を2分割(2ピース)して持ち運ぶのですが、
コレは自転車で言う「折りたたみ自転車」に相当するのかな。

如意棒の様に伸び縮み(テレスコピック)が可能で、畳むと50cm前後になります。



僕、釣りが好きなんです。いや、小学2年生からやってますが、好きというレベルを超越してるかも。

とはいえ自転車同様、タックルの値段とかにはあんまりこだわりがなくて、
基本的に使えればOKで、工夫やテクニックで補えば良い、と考える。


それにパックロッドは嫌いじゃない。元々2輪乗りでしたから、
釣りに行く=自転車かバイクになるわけで、走ってる時に何本折った事か…(遠い目


その上で携行性は非常に大切な訳です。まぁ、コレ買わずとも、
安い2ピースロッドもありますから、最悪折れたり盗まれてもいいや、
と自転車に括り付けたままでも良いのかもしれませんが…


釣り竿って、釣りする人なら分かると思いますが、魂が宿るというか、
相棒の様な存在で、魚を釣る度に思い出が増え、手放せなくなっていく。


幾ら安竿でも、盗まれたら悲しいし、折れたらショックですよね。
ですから、今回で出番は少なくなるかもしれないが、思い出作りに、と一揆念発、買いました。が。



うはwwコレ今持ってる安シーバスロッドより使いやすいwww



流石に定価で3倍近い(どんだけ安ロッド使ってんのよ...)だけあり、振りやすく竿のしなりも良さげ。今後バイクでよく庄内(海)に行くので、走っててナブラ(魚の群れ)を見つけたらジグ(ルアー)をフルキャスト!なんて事も…夢がひろがりんぐ、と。


やっぱり良い値段する竿は違うんです…
まぁ、某まこ亭氏http://ypkg3jz.blog.fc2.com/?mは、
僕の竿なんか足下にも及ばない超高級タックルを使って日本一周しながら釣りされてますが…笑


それに組み合わせるリールはまた激古な、中古屋で2千円で買ったガタガタのアルテグラ4000番。

コレ多分僕が中学生位の時(14年前)に売ってた奴だと思う。

さすが腐ってもアルテ、PEライン使ってもトラブルは皆無。巻きも重量も重いですけどね。(古いからね


コレにPE1号を150メーター巻いて行きます。

本当は房総半島や九州の青物に備えて1.5号とかにしとけば良かったがまぁ、今更遅いですな。(PE高いんです…2千円位するんです…


ルアーは先日Amazonで1本だけ買って大事に使おうと新品のラパラのCD7を1千円出して買ったら、
翌日タックルベリー(中古釣具屋)にほとんど新品の様なCD7や9や11が420円で売られてて、
カッとなって全て買い占めたのでそれを持って行きます。(アホ


あとは手持ちのルアーをちょこっと。例えば海の根魚やトラウト用に、コータックのスプーンとかワーム少々、
久しぶりにナマズ釣りたいのでヘドンのクレイジークローラー、
九州のキビレを釣るべくT.Dポッパーなど。


サーセンねーマニアックで…
でも多分釣り関係で検索かけてきていただいた方なら「ウンウン」と言える内容だと思います。



で、ここまでしたり顔で書き連ねといて何ですが、わたくしまだシーバス(スズキ)釣った事がございません。爆


まぁ、本格的に始めたの一昨年くらいですからね…まだ4回も行ってないかな。

なのに、もうルアーは数え切れないほど…(安いとつい買っちゃうのよね…



で、せっかくシーバスのメッカの近くを通ったりするのだから、
流石にまこ亭氏の様な壮大なルールは作れませんが、一つだけ、作ろうかと。



旅中、必ずルアーでシーバスを仕留める!


と。


無理そうだったら方法とターゲット変更します(卑怯



  1. 2013/05/21(火) 10:13:59|
  2. 装備品のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

熱帯雨林で宝探し。(たまにYahooで

てなわけでここ数ヶ月でかなりの額が装備品として消えていきました。
やー本当お金かかりますね。コレ全部自分で組み付けたり出来るから良いが、普通だったら…(恐


まず、火。

結局、SOTO(新富士バーナー)のST310を購入しました。コレはナチュラムにて。一緒にコッヘルもセットのものがあり、ガス1本ついて5千円ちょっととお買い得。





使い勝手はかなり良し。多少重いが、やはりライバルよりかなり広い五徳のため安定するし、火力も強い。

流石に外気温が4~5℃辺りになると火力は落ちるが、手で暖めれば使えるし、
純正ガスカートリッジを使う分には低温でも全く問題ない。



ちなみにコッヘルもおまけ程度かと思いきや、コレがかなり使える。


表面にハードアノダイズド加工がされており、
チタンなんか足元にも及ばない位煮炊きに使えるし、軽さもこの丈夫さなら致し方なし。

何よりバーナーとコッヘル2個をスタッキング出来るのが強み。
サッと取り出してコーヒーを沸かすのにも重宝します。


気になる燃費ですが、ほぼ毎日使ってみて、1日2回ご飯を炊き、
焼き物と汁物、コーヒーや飲み物を沸かす使い方で、ガス1本を4~5日位で使い切る感じ。


ガスは一本100円以下ですから、単純に割って1日辺り20~25円ですね。

ただ、風が強かったり、うどんやそばなどお湯を沸かすのに使うともう少し燃費が悪くなる。


ちなみに恐らく、燃料費だけで言えばガソリンの方が安上がりです。
火力も強いからたくさんのお湯も直ぐに沸くし。


ただし、ガソリンバーナーはそもそも器具が高いのと、
プレヒートだのポンピングだの面倒な「儀式」が必要な点がデメリット。

それが「旅をしてる感」もあるし「マニュアル感」もありますがね。チャンネー受けも良いでしょう。


ガスはコック捻って点火ボタン押すだけ。オートマチック的。


ただ僕はクルマもバイクもマニュアル派ではありますが、コレばかりはオートマ風を選ぶ。
ロマンで飯は喰えませんからね。


それにガスの入手性に関してはコンビニから100円ショップまでどこでも手に入る。

唯一の欠点は「空・若しくは満タンのガス缶を複数本持ち歩く必要がある」事くらい。

だいたい3本セットだったりするし、中身が無くなってもガス缶1本分のスペースは殺せない。



あと…他に買ったと言えば、コンポーネント関係ですかね。
結局32tカセットにするだけでは飽きたらず、フロントもトリプルのクランク(空)に、





RDもデザインを合わせる意味で、デオーレから空に変えました。(なんとSORAは32tカセット対応。





コレでまぁ、なんとか…押さずに登れる所が若干増えるかな、位ですかね。


もし自転車乗りに自信があって、「日本一周なんか簡単だぜぃ」と言う方は一回、
自転車に乗ってザックで結構ですから、20Kgくらい背負って走ってみてください。登り。
(ママチャリに実装すると尚リアリティが増します)


めっちゃ辛くなりません?本番はもっと辛いですよ。空気抵抗が増しますからね。
(ドロヨケはもちろん、荷物自体が更に空気抵抗を作る)


だから、日本一周車乗っても20km/h出たら御の字ですが、
ロードレーサーに乗りかえると、平均時速30km/hも夢じゃなくなります。
(その位、負荷が掛かります。自転車にもね)


更に低ギア化も出来ますけどね…確実性をとると言う意味で僕はここに落ち着きました。

(興味あらばコメントください。夜が明けるまで飲み語らいましょう笑)




あとは…1.5Lペットボトルが収められるボトルケージ、かな。
へそ曲がりな僕は、定番の箕浦製ではなく、BBBというメーカーの、
フューエルタンクXL fueltankXL BBC-15という物。







当たり前ですがめっちゃデカいです。コレならそう簡単に水は無くならないし、
マスの集中化による運動性能の低減も…(略


ちなみに箕浦より個人的には使いやすそうだし頑丈だと思います。

箕浦の物と違ってフック式の受けだから、ボトルの取り外しも用意。
(箕浦はゴム式なので外すのが億劫)


そして最後に、皆さん気になる?携帯電話などの充電関係。
せっかく普段の喧騒から離れるんだから、携帯電話も要らないぜぇ!という漢はさておき、
今や携帯電話無しの生活はなかなか難しいかと思います。


僕はこのガラケー一台(G’zOneTYPE-X)でカメラ、通信、ブログ更新を賄いますから、
いかにガラケーといえど結構バッテリーにシビアな状態。(コレでブログ更新も結構ツラい…(笑


そこで、いわゆる「モバブー」を見繕いました。

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (ブラック)という品。






そう、10400mAです。笑


一番?デカい。


充電に10時間ほどかかりますが。笑


しかーし、計算上だと僕の1270mAhの電池のケータイだと5~6回充電出来る計算に。(損失があるので10400÷1270という訳ではないんです)

スマホでも3~4回充電可能だそうです。他に僕は純正バッテリーを持ち歩くので、
毎日充電したとしても、最長1週間弱は大丈夫なわけですね。

しかも値段が安い。なんと3280円!
(日本製のものは半分の容量でも多分それより高いです)

まぁもちろん中華の品ですから当たり外れはあるかもですが、
Amazonのレビューも概ね好評だったし、今回の旅だけ保てばいいので…


それと注意点ですが、コレを充電するにはUSB出力のある環境が必要です。

じゃあPCあれば…となりますが、PCの出力で充電すると出力が足りなくて途方もない充電時間がかかるみたいだし、
家庭用コンセントしかない環境の方が高いと考え、
別売りのコンセントをUSB出力に変換出来るACアダプターを購入しました。(800円程度


容量としては2000mAほどあると良いでしょう。1000mAでも良いです。

ケータイとモバブー充電したければ2ポートや4ポート(USB差込口)もあります。





僕はご覧の通り4ポートモデルを買いました。
ただレビューに4ポートモデルは不具合が多い(4つ全て使うと)らしいので、
確実性を求めるなら、2ポートモデルが良いでしょうね。


あとは写真はありませんが、セリアで買ったクルマのシガーソケットから取るUSB出力のもの、
いわゆるカードリーダー的なもの、今回は予算の都合から見送り、
全て携帯電話で写真を撮り納めるため、プリントに適した2Mサイズや、
ブログ更新用に0.3Mサイズもバシバシ撮れる様に安売りしてた4GBのmicroSDHCを2枚、用意。

この辺りはIT関係(笑)に疎い秋葉さんは脳みそ沸騰させながら選びました。
デジカメ、有った方がいいんでしょうけどね。出先で気が向いたら買います。
  1. 2013/05/11(土) 21:36:59|
  2. 装備品のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ご無沙汰しております。

だいぶ放置しておりました…すいません。色々ありまして…実はまだ出発出来ておりません(ハァ


色々といいますのは…厄年ではないはずなのですか。

まず、ケータイを出発1カ月前に修理に出したら2ヶ月帰ってこないっていう(www


2週間ほどで終わります→1ヶ月たっても連絡なし→もう少しかかります→
半月たっても連絡なし→流石に電凸→まだ終わらない。あと半月以内におわす。ていうかキャンセルしても戻ってくるまで1週間かかるから待ってろやヒャッハー


結局、半月以内どころかキッカリ半月たってから帰ってきた為、結局2ヶ月待たされるはめに。


しかも代替え機にガラケー、かつかんたんケータイ一歩手前みたいな機種を渡され、
ただでさえネット捲り率が低い環境が更に悪化し、
ブログ更新もままならない事態に。

(なんとFBでうpした自分の画像が閲覧出来なかったw)



それならいっそのことスマホに機種変しようかと考えたが、
修理を終えないまま機種変してしまうと修理保険が利かなくなり、
安く修理出来なくなってしまうと言うぐぬぬな状態。

ていうかあのauショップ商売っ気無さ過ぎ。スマホ買いたいっていったのに特にオススメしますとも言われなかった…
まぁi-phoneがあるし、G'zOneユーザーなんかつっけんどんにしたって離れないだろって言うことですか…


とにかく戻ってきた訳なんですが、次から次へと書類や申請の嵐。

交通事故の示談書、年金や奨学金の保留や免除の方法の調べもの…
あとは一番大事な健康保険ですね。今までは社会保険でしたが、仕事は辞めたら通常は国民保険に。
僕の場合父親の扶養に入れてもらい、社会保険のままになりましたが…

それも申請が必要。しかも辞めてからじゃないと申請出来ないし、一週間以上時間がかかります。

しかし、まさかそんなに大変で面倒くさくて時間がかかるとは思ってませんでした。
他にも、出るわ出るわ必要な品々の数々。僕が準備不足なのもあるんですが…

やはり日常生活からかけ離れた生活。
事前にリハーサルしていく時点で、色々と必要なもの、不要なものが出てくる…


僕は数ヶ月前からバーナーと汲み置きの水、LEDランタンや小さな鍋などで、
自室に引きこもったりして自炊などしていましたが、
(何しろ実家に弟の嫁夫婦が居る中に居候状態で、肩身が狭く…)

そうした生活をすると火と水と電気を自由に使える・使えない有り難み、不便さ。
そして、仕事を辞めるといかに自分達が社会の中の歯車の一つであり、
馬車馬の様に働き、家に帰り、また次の日働くためだけに出来てるかというのも良く分かる。


だから、今のこの不景気な社会からフェードアウトするのは確かに勇気のいる行為で、
親御さんや周りが心配したり、羨ましがるのも無理もないのかもしれません。


逆に言えば日本一周の旅はそうした生活の中で、
普段気付かない事に気付ける旅になるわけで、それだけでも儲けもの、と個人的には考えています。




だから、一言。




日本一周は行きたいと思ったら行き時であって即行動、
仕事辞めたら即出発できる様に辞める前から準備しとこうZE☆お兄さんとの約束だッ!



仕事辞めたら周りに迷惑がかかる?
大丈夫。どっちにしろ辞める時点で迷惑かかりますから。

所用で元職場に行った際、店長にまだ出てないの?とイヤミ言われ確信。


カチンと来たし、誰のせいで出発遅らせたのかと小一時間…まぁ言いませんでしたが。
売上はガタガタ、社員は次々と辞めておられる様ですが…(ニヤニヤ


それと、鉄は熱いウチに打て。まさしく正論。ニートパワーは蜜の味。


間違いなく足に根が生えます。笑
  1. 2013/05/11(土) 08:40:46|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。