秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺の積丹岳を越えてみろ~ついに小樽・札幌へ…

すいません。せっかく重い腰あげてブログ書いたのに、クソFC2さんがバグったのか文章は全て消え、
めちゃくちゃ手間暇かけてアップした写真も全て消えちまったタメ、わけわからんくなってました。

そんな訳でもっかい書いてみたいと思います…
スポンサーサイト
  1. 2013/07/09(火) 23:11:36|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツイート的な近況報告~僕は今、北海道に居ます。

ホントは山ガールとくそうまいウニを食したり酒飲んだり公園で野宿して怒られたりした記事載せたいんですが、
なにぶん呑んでしまったのと連日の走行疲れが重なってしまったのでさっくりと。






これが問題の山ガール。ホントはもっとくやしく写真に収めましたが、
破天荒な一面もありながらシャイな一面もあるギャップ萌え的なキャラの為、伏せておきます。

詳しくは「日本一周の旅*山ガールがゆく」http://mako0816.blog.fc2.com/
まで。ヒッチハイクや徒歩で日本一周しており、
華奢な身体に50Lクラスの巨大なグレゴリーのザックがなんともまぁ圧巻な23歳の彼女です。

有名になって世界も周りたいそうなので、応援や支援宜しくお願いしまーす。
(実は1万円分ウニづくしをスポンサードしていただいたので、宣伝がてら。え?女の子に、しかも年下の娘に奢らせるってどういう事だって?聞こえないなぁ~)




じゃ、あらためてとりあえず手元に北海道の地図を用意していただきまして(持ってねーよ!
、函館港からスタートし、大概のチャリダーは道南、特に松前・江差方面はパスする様ですが、まこ亭様が



「松前市で松前漬けを食べたい(キリッ」


と仰ったので、わざわざ木古内・知内・福島町を通って松前市に到着。


ここでやすおマンとも会ったことのある日本一周ライダーの「ふーみん君」とたまたま福島町の道の駅で出会うことに。


いやね、道の駅に入った瞬間、大人しそうな青年が、後ろ車輪持って悲壮感溢れる姿で佇んでいた事はわかりました。


前日にやすおマンのフェイスブックページに「函館でスポーク折れた」って書き込みがあったのは読んで、
あぁかわいそうになぁ、今更困ってるだろうに…とはおもってたんですがまさかふーみん君だとは思わず笑


ホント旅と出会いって、一瞬の時のさじ加減でこういうドラマを生み出すんですよね。
もう少し遅かったらヒッチハイクで函館に戻るそうだったので…


もちろん治してあげましたよ。

まこ亭氏と同じグレートジャーニー乗りだが、リムを割ってしまい数日前に車輪ごと交換したらしいが、
スポークを飛ばしてしまい、まこ亭氏の持っていたスポークがギリギリ足りたので、張り替えて振れ取りをした。

リム自体に問題はないし、荷物も我ら牛歩ライダーに比べれば遥かに軽いが、
やはり普通の26MTBの車輪では持たないんだなぁ。

僕の700cリムは柔らかいが故にしなるため、多少の衝撃はいなしてくれるみたいだが、
26HEでもし壊れるのが嫌なら♯13のプレーンスポークをイタリアンかJIS組で、
リムはサルサデルガドとか、サンリングルのDH用リム辺りにしないと持たないと思う。Alexリムならスープラとかね。

でもまぁ北海道1周の間くらいなら保つだろうと、テンションをいくらか高めにして、
何回かしごきだししてスポークを伸ばしておいたからとりあえず大丈夫だと思います。

しかし大活躍だなぁスプロケ抜きとリムーバー…
もう自分の自転車治す前に既に三台の自転車を治してるっていうね笑


やっぱり持ってきて正解でした。僕的にはボランティアじゃないが、困ってる人は助けたい精神がありますので…


で、そこからは一緒に走ろうと言うことで3人でスリップ使って走るが、ふーみんくんのまぁ速い事…


平地や下りは圧倒的な重さで有利にたち、着いてこれない位の速度を出せるが、
いざ登りになるともう独壇場。そして持久力がハンパない…


それもその筈彼は阿蘇のヒルクライムにキャリアと泥除けのついたグレートジャーニーに乗り、
ロードバイクを押しのけて一位になった位の剛脚さんなのだ。


そりゃ僕らみたいな1日50キロ走ったら満身創痍な輩が着いて回れる訳もなく、
1日93キロという秋葉&まこ亭ペアになって初の90キロ越えを経験し、
最後の最後で無料キャンプ場に行く4キロほど11%くらいの激坂を登らされ、
酒をかっ喰らって豚キムチでお腹いっぱいになった我らはもちろん次の日はgdgd、
しかも山ガールが積丹半島から脱出して会えなくなった瞬間にテンションだだ下がり笑、
走ってる時に見つけた5メーター超の水深なのにエメラルドグリーンで底まで見えるゴロタ石の転がる漁港で、
ジグヘッド投げてソイを釣り、炎天下の中釣りをしたからさらに体力を消耗し、
挙げ句の果てにまた登り下りを走らされ、40キロ地点に温泉郷を発見。



下手すれば1ヶ月近くお風呂に入ってなかったので入っちゃいました(ボソッ



いやぁ…お風呂って、世界が変わるよね。ひと皮ムケる気がするよ。

おっと勘違いしないでくれよ?身体とかは洗ってるんだぜ。




公園の水道で。(家なき子



やっぱりね。筋肉痛が治らないです。お湯に浸からないと。
あと、畳の上って極上な気分だよね。風呂上がりにちょっとだけ寝て、4キロくらい走ったけど、疲れなかったもん。



てなわけで、なにやら4日あたりから北海道は天気が悪いらしいので、頑張って距離を稼ぎたいと思います。
今週末には積丹半島越えてたらいいな~



さいごに恒例の写真コーナー。



コレは撮りたてほやほやの写真。ただ夕日がきれいなだけじゃなくて、わかりにくいかもしれないですが、海の中にイルカが泳いでます。






マジで感動しました。しいていうならなんでヤロー同士でこんな絶景を拝まなきゃいけないのかと小一時間…





コレは前の日行ったキャンプ場の傍らに住んでいた牛。
まこ亭氏がさばいてサーロインご馳走してくれるって言ってたんですが、ビビリな為実現しませんでした…






これはふーみんくんから僕へのオカリナ贈呈式。
こんな8カ月もの間連れ添った旅の相棒を…と思ったら当の本人もそんなに吹けないらしい笑


まこ亭氏が女の子を釣るためにギター弾いてて刺し殺し…否、羨ましいなぁと思ってたので、
オカリナは前々から実は興味があって「宗次郎」という人のオカリナも聴いてたし、
僕も頑張って女の子ゲットしたいと思います。(動機が不純なのでうまく行かない予感


さて、寝るかぁ…
  1. 2013/07/01(月) 21:05:23|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。