FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初日から2都道府県庁制覇&100キロオーバー!山形市~名取市

と、あたかもガンガンイケてる様に見せかけて…




笹谷峠は半分位押したと思います。それでなくても峠の入り口まで1kmに10分位休憩してました笑


いやぁ、その昔身体も出来て居らずあげく喫煙者のくせに、
「登りもイケるフリーライドバイク」という謳い文句に騙され、
30万円ほどするMTBを買うつもりで借り、
意気揚々とトレイルに向かったら舗装路でママチャリに抜かれ、
オフロードに入るも、延々砂利道林道を押し歩いた記憶が蘇りましたよ…(遠い目



まぁ、全ての道具を、しかも食料まで運んでるんだから、仕方ないですね。何せ食いしん坊ですから。


しかし、今日一日で悟る。


意外と飯食わんでも何とかなる、と。


特に僕は蓄えに蓄えた脂肪があるから、ってのもありますが、
それよりは水分補給、ですね。今はちょっと肌寒い位なんですが、昼は滝の様に汗が噴き出した。顔も塩っぽいし。


慣れてくれば自炊のバリエーションも増えてくるんでしょうけど、
出発初日~1週間くらいは、僕の様に何から何まで持たずに、
ある程度距離を楽しく稼げる様に、必要最低限の食料や荷物で良いと思います。


少しずつ増えていく荷物は慣れてしまうだろうけど、
最初から重い荷物は減るまで待たなきゃいけないですからね…


コレが北海道とか辺境の地ならまた違ってくるんでしょうけど、
少なくとも本州でしたら、コンビニやダイソーなどがない場所ってのは少ないと思います。


量に関しても、確かにたくさん買えばお得なのは間違いないですが、
例えば1個当たりの値段差と、重荷を背負うリスクを天秤に掛け、
さほど変わらないのであれば、出先で買い足した方が賢いかもしれません。


ま、おかげで今日は気合い入れ直すために飲んだコーラ1本(150円)しか買ってないんですが。


さてさて、では今日のいきさつを。


まず、自宅を出発。9時前位に。
そんでもって知人の働く自転車屋に寄り道。ここでお餞別を頂く。ヤエー(・∀・)v


まぁ、資金はぶっちゃけ、ここ数ヶ月、リアル日本一周の様な食事や生活をしていたため(スーパーの半額お弁当や納豆ご飯や見切り品のオンパレード)、
あとは事故の(ry
自転車代(ry
慰謝料(ry


もろもろで約半年、ほとんど給料に手を着けずにいたら、なんと28万円の貯蓄に!

その他にもグレーなお金がありますから、予算はまぁ…4~50万円あるんですが、素直にありがたいです。


で、早速その足で山形県庁へ。とは言っても家から12キロ弱の所にあるんですが笑


そしたらここでイベントが!


クルマに乗ったおば…否、お姉さんからお声をかけていただきました!(コラ!

僕を抜かす際、クルマの中を見るとゲラゲラ笑ってたので、何かしたのかなぁ、と。

もしかして昔サドルにレーパン引っかかって破けてたのに、
気付かず爆走して街中で生尻まるだしてた事件の再来…(自ら墓穴


当然そんなわけはなく、僕の日本一周看板と荷物の量が面白かったらしく、声を掛けていただいたみたい。

いきなりですか!否が応にもテンションあげざるをえない!


で、ほどなくして到着し、警備員の方の怪訝な視線をよそに、山形県庁の前で写真をパチリ。






この間にも声を掛けたくてうずうずしてる方々が数人通り過ぎる。
なんだよもー恥ずかしがらずに声掛けてくれたらいいのに。コッチからではきっかけないんだからー。そして、山形県庁を出発し、一路笹谷峠へ!

(ココカラガ地獄への始まり…)


山形県庁に行くまでに既に若干登り坂なんですよね。他の方々がわかりやすい様に、国道13号から走るとすると。


で、山形蔵王IC前の交差点を曲がり、関山ICまでが更にキツくなる。
具体的に言うと紅花トンネル前のローソン辺りから一気に勾配が変わる。若しくは山寺を回ってから頑張って紅花トンネルをくぐって来られた方は多分昇天すると思います。笑


ここらからはもう本当足が回んないの。普段ロードで走る時も途中で飽きて帰るのに…

なんとかインナーロー(30×32t。既に減速比が1越えてるのに…)でヒィコラヒィコラ走ってると、
スペシャ?スコットのカーボンぽいロードに乗った方に挨拶されながら抜かれる。


もうね、爽やか過ぎて直視できません。こちとら滝の様に汗垂らしてブヒブヒ言うとる言うのに…


で、水を…あら。2Lあった水が頭から被ったりしてたらなくなっちゃった。
困ったなぁ確か公園があったは…


なんでこの辺りの公園水道ないの?ていうかそもそも、何故入り口にフェンスが…?

さぁ困りました。このままではミイラになってしまいます。
で、川を見る。お?溢れんばかりに水が脇の側溝から吹き出してるじゃん。



次の瞬間コップで掬ってグビグビのんだのは言うまでもありません。(マネしないでね

僕はMTBerですし、昔からこの辺りの川の水はガブガブ飲んでますから、
腹壊さないのは知ってますが、素人にはオススメできない。特に秋田以北。
山形も怪しいけど、エキノコックスがありますので…


しかし、その湧き水の所に良いサイズの…ありゃ尺近いヤマメ、じゃなくイワナだな。




思わず竿に手が伸びるが、水をご馳走になった上に、
おそらく彼はあの川のぬしだろう。なんだか申し訳ない気持ちになり、
ご馳走さまでした、と手を合わせまた出発する事にしました。


で、やっぱり相変わらず登れないわけで…

もしかしてハンガーノック?と、非常食のライ麦ビスケットを食べるが、変わらず。
時間も12時を過ぎる頃。世間ではそろそろ昼飯だねぇ…


だめだ!昼飯喰おう。とトラック待避所にてストーブを取り出し、調理開始。


取り出したるは袋ラーメンと昨日買っておいた見切り品のオニギリ。
普段だったら絶対足りないんだけど、外で食べる美味しさもあり、満足。






さぁ行きましょう!





…1キロ足らずで押しはじめましたが何か?(早っ

多分普通のロードバイクで来てもかなりキツいと思います。
それを証拠に、峠の途中に看板があり、読んでみたら、
「昔の人々が山形から宮城に向かう最短の道で、遭難死や行方不明者が多数遭った。
そのため、至る所に墓や慰霊碑があります。」






ガクガク(((;'A`)))ブルブル


確かにここ、結構不気味な雰囲気だし、昔々、
ニュースだかで子供が行方不明になったとか聞いた気がするんだよなぁ…崖に落ちたら見つからないらしい。


てなところを写真に収めつつ、ひたすら押し歩いていると、
登山者の方にお声をかけられ、ご苦労さま!頑張れ!と応援される。


正直、すごくありがたい。

まだ、地元からいくらも離れていない場所だし、何回か通った道だから、そんなに寂しくはないんだけど、
聞こえるのは木の葉のざわめき、鳥のさえずり。
行けども行けども、見えるのは緑とどこまでも続いていく細道。


修行に見えるんだろう。ご苦労さま!とも言われる。


実際それに近い。でもそれが目的でもあり、良い刺激になる。


人里から離れ、誰にも頼らず、自分で道を切り開く。

その一方で、そうやって声をかけていただき、見ず知らずの方の優しさに感謝する。

僕にとって「日本一周」というのは一つのキーワードに過ぎない。


日本一周に出れなくてヤキモキしてい方も、焦らず、機会を作るために努力し、
かつ、行けそう、と思ったら、すぐ実行してしまって欲しいです。


僕なんて一日目からドラマの連続です。めちゃくちゃ楽しいです。
きっと、人生でプラスになることばかりだと思います。




さて。で、頂上に到着。





まさかここを自転車で通ることになるとは…笑



あとは一気にダウンヒル。ここは結構ブラインドコーナーがあるから気を付け…っておっと!やっぱりインを割るドライバーが。


ブレーキシューをいたわるべく、ブレーキをあまり使わず、
なおかつフェードを起こさない様にたまにブレーキを離したりして、
登りとはうって変わって50km/h付近の高速ダウンヒル!
(荷物積んでるから踏まなくても進んでいく)


あっという間に宮城県境を過ぎ、川崎町に到着。
ここからも下り基調なため、ガンガン飛ばしていくと、
釜房ダム付近でアメリカン(ドラスタ?)に乗った男性に抜かれ際にエールをいただく。うぉー頑張るぜ!

しかしここから街が近付くにつれ、アップダウンが激しくなり、
また、復興作業のためのダンプの往来が多く、精神的にも辛くなる。


が、笹谷峠を超えたことで自信がついたのか、なんとか押さずにクリア出来た。


だんだん道路も広くなり、仙台市も近くなるにつれ、クルマの通行量が多いため、歩道に避難。


で、以前いろいろお世話になった自転車屋さん「ダイシャリン長町店」に顔を出しに。

そしたら…



メンテナンススタンドもらっちゃいました!
このサイドスタンドじゃつらいだろうから、と。すいません…ありがたく使わせていただきます。
その足で宮城県庁を目指す、が、久しぶりの仙台市。
街中にあるのは間違いないのだが…クルマ通りが多く翻弄され、なかなか辿り着けない。


が、こんな時でも居るんですねぇスキモノは…
渋滞の交差点で信号待ちしてたら、隣に来たトラックに乗ったおじさんに「山形から来たのか!頑張れよ!」と声援いただく。


はいっす!頑張るーす!と山形弁丸出しで笑、
メインストリートの中を2~3往復して「ねぇ何…あの人…ヒソヒソ(´д`)б」的な視線にも負けず、
最終的には交番に道を聞いたらあからさまに歩道を自転車で逆走しろ的なルートなので、
仕方なく人がごった返す中、自転車を押して…



到着!写真が分かりづらいのは隣に警察署があってぁゃιぃ視線を感じたからです笑


さぁて…今日の目標は達成…コレであとは寝床探すだけだ。
とりま仙台市から出よう…人混み見てると吐き気がしてくる。
(人の嫌な部分が見えてしまうから)


海沿いを下る予定だったので、いわゆる「震災で被害にあった場所」沿いに自転車を走らす。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/23(木) 21:36:01|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
<<気の緩みは、命取り。3日目。名取市~福島市 | ホーム | 出発前日~ドタバタ準備>>

コメント

やっとるやっとる。気をつけてなー
  1. 2013/05/24(金) 02:55:48 |
  2. URL |
  3. OC #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/16-cb93cf5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/24 08:53)

山形市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/05/24(金) 08:53:16 |
  2. ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。