FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

とりあえず今までの経緯をまとめて…一時休戦

えー予想した通り、ブログが滞りました。笑


すいません。各方面にご心配おかけしました事を深くお詫び申し上げます。



まー…携帯でPC並のブログを書こうってのがそもそもの間違いで。
そして私、小学生の頃から作文は得意でして、ハイ。(要は文を短く纏めるのが苦手


そして、悪い癖なんですが一つのことに没頭してしまうと周りが見えなくなり、
桧原湖で釣りに没頭し、ズルズルと日記が遅れ、一応文だけはメール欄に打ってあったのですが、
一番大事な「写真」を文中に入れるのがFC2ブログはハンパなく面倒くさい。


いちいち、過去の記事を編集画面に持って行き、画像をまとめてメールで送信。

数分後(場合によっては数10分)待ってタグ化された文字列をコピペ。
しかもそのタグはランダム?らしく、どの写真のタグなのかをブラウザバックして確認してからコピペしないといけない。


ただでさえ電波が悪い状況にくわえ、純正ACアダプターから給電している訳ではない為効率が悪いのか、
一枚記事を立ち上げるだけで電池がいとも簡単に半分近くまで減ってしまう。

既に旅から3日近く経過しており、モバブーの電気量も心配。



それに加え、エアマット置き忘れて取りに戻ったら無くなってるし、
フロントの中華パニアはせっかく治してもらったが違う部分が破れ、
中身はカバーをしていたが、やはり濡れ…


どうにもならなくなり、連れに迎えにきてもらい、6月1日、一旦帰宅。


で、熱帯雨林でエアマットともう一つモバブーを仕入れ、
ヤフオクで思い切ってオルトリーブバックローラークラシックをもう1セット落札し、今は到着待ち。


やっぱり、多少高くとも良い物を買った方が良いのは間違いないですね。
そしてコレで、しばらく人里に下りる事なく、シャイな野宿ライダーは気兼ねなく旅をすることが出来る、筈…


てなわけで、ざっくりとですが、数日間の内容を纏めてみたいと思います。


5月29日(水)は、朝イチから竿を振る予定だったが、小雨がパラパラ…
それと共に前日の疲れもあったので、携帯で調べものしたり、
グダグダしながら雨が止むのを待ち、昼前にテントを撤収。

この日は湖一周じゃないけど(一周32kmほどあります)、
同じ場所で野宿をするのも見た目的にアレなので、少しポイントの様子見と、昨日会った方に道の駅があると教わったので、
今日は勇気を出して道の駅に泊まってみようと決意。
(後からよく考えたら去年この道の駅バイクで通り過ぎてたわ笑)


湖の周りは程よいアップダウンが続き、道端も広く、
とても登れないなんて事はなく、桧原湖の横をひた走る事が出来る。
そんな中見つけた竿の出せそうなポイントを探して振るが…



またバラした…泣


何故?君たちガッチリくわえて…


ない。サイトフィッシングしたら、なんかワームを噛み締めてから口に入れてる…


やっぱりボーターの方が話しかけてくれた通り、プリスポーンだからか、外敵を排除する様に喰ってくる感じのバイトが多い。
基本的にスモールは回遊するらしく、交通事故的な釣り(回遊待ち)が多いみたいだが、
この時期(六月)は違うらしく、いわゆる「居付き」って奴が居る。

だから、ラージよろしくストラクチャーの周りや、
桧原湖は比較的岩盤が多い(元々火山が噴火して出来たとか言ってたかな)から、
ボトムが岩のところに必ずといっていいほどステイしてるので、
その近くを「ゆっくり」引いてやると、ガバッと躊躇する事無くアタックしてくる。

逆にジャーキングやトゥイッチは特に要らない気がしました。というより追い喰いしてこない。

その割に、トップに果敢に出てきたり、一旦ミスフックしてもまたアタックしてくる不思議な魚…


でも一つ言えること。めっちゃくちゃ魚影が濃い、ということ。
コレだけデカくて(一周32kmて…)深くて(岸から50メートルも離れないうちに水深10メートル以上ある)
インレット(豊富なプランクトンと水量)があって、
ベイト(桧原湖は冬のワカサギ釣りが有名だし、昆虫類も売るほど居る)も豊富だから、
バスのストック量も豊富で、いくら有名なバスポンドとはいえ、スレていないなのでしょう。

鯉なんかも居ましたが、目の前をメーターオーバーの鯉の群れが悠々泳いでたし…
(ワームに興味示した時は若干冷や汗かきましたが。あんなん絶対穫れない笑)

加えて数年前までは遊漁券の必要な湖だった事、
昨今の事情で人が来づらい事から考えても釣りやすいのは明白。

(※つりをしない人にも分かりやすく説明すると、
一部の河川を除いて(山形市とか)、「漁協」という団体が養殖魚を放流・管理していて、
基本的には「遊漁券」という魚を釣るための権利を買う必要があります。
(日本を釣り堀に例えていただければ分かりますかね。河川は国のものですが…)


で、2012年からだったかな?イワナやヤマメ、ワカサギなどの放射能濃度が高く、
政府の出荷・持ち出し規制があるため、福島県の漁協が養殖魚を放流しておらず、
漁協が遊漁券を販売していないため、実質遊漁券が要らない状態であるらしい。
ワカサギは遊漁券要るはず。バスは雑魚扱いだから要らないって噂も)


山形は遊漁券が要らない河川は魚が抜き放題、釣り放題に近く、
僕も地元の川にたまに渓流釣りに行きますが、まぁ魚影は薄いし、スレてます。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/04(火) 17:49:56|
  2. 装備品のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<やっぱり日本一周やーめ… | ホーム | 生きてますのでご安心を。>>

コメント

wbqyebcjpf@gmail.com

louis vuitton バッグ
  1. 2013/11/07(木) 16:11:04 |
  2. URL |
  3. ヴィトン ダミエ バッグ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/08(土) 22:36:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/08(土) 20:49:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/21-2ad2d13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)