FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

自転車紹介(まだ未完成ですけど

さて。じゃあネタ一発目行きますか。



まずは相棒から紹介しましょう。

実は恥ずかしながらワタクシ、自転車屋なもんで、ロードは3台、MTBは動くのは3台ですが、
フレームだけや組み立て途中のものが4台(!)もありまして…まぁ全部安物なんですけど。

そのうちから一台セレクトしたのが、「FUJI」の「NEWEST4.0」という自転車です。





他にもBHというメーカーのクロモリロードレーサーも持ってるけど、
カーボンフォークだし、ダボ穴無いし、とてもじゃないが旅路には向いてないのでお留守番してもらう事に。



これがBHのDESEOって言います。ケッコー金かかってますがあんま乗ってないという(笑
だってスパルタンなんだもん…誰だよクロモリは乗りやすいとか言ったの。
とんだじゃじゃ馬。スペインのオテンバ娘です。(BHはスペインのブランドです。



ちなみにNEWESTを選んだ理由は?簡単。mixiで知り合いになった方の乗る自転車と同じもので、佐賀県まで会いに行ってサイクリングしたいから(笑)


7割で、あとの2割はやはり「速さと丈夫さ」のバランス、1割が「乗り易さ」ですかね。

一応コレで、250Kmのロングライドもやってるし、
サーキットレースでフルカーボンロードを追い回したりも出来てます。

それもひとえにマシン性能もあれど、僕が尊敬しているライダー「堂城賢」さんの提唱する「やまめポジション」に一因すると思っている。


とは言えこの自転車…正直旅向きだとは思っていません。
確かに頑強なクロモリフォークに乗り心地の良いアルミフレームだけど、
そんなに軽くない割にはフレーム強度が低く(フレームがデカいのも原因の一つ)、
荷物を載せるとグニャグニャにフレームがしなりまくってめっちゃ恐怖。

あとはタイヤ幅の制限がある事。とは言えロードの割に25C入れて泥除け付くのは大したもんだが、
やはり本職だけに、あれだけの荷物を積んで25Cというのはちょっと不安…


てな訳で酔った勢いで28Cのタイヤをポチったのが運の尽き。魔改造の始まりです。





そもそも、フォークにタイヤが干渉して入らない(笑)

調子にのって旅行用強力タイヤ「シュワルベ・マラソンプラス」なんつう銘柄入れたのが仇となり、
28C(日本未発売)なのに実測で30C位あるというアクシデントが発生。


諦めて25Cを買い直すという選択肢はなかった。
理由は知人のドイツ人の方にわざわざ海外通販で、しかも頂いたものだったから。


ゲルマン魂を受け継ぎ、入れましたとも、えぇ。





もう知らん!ギュイーン!ガリガリヒイィィィ



フォーク削りました。(笑)


ようやく入った(;´∀`)

リアはなんとか隙間があり、すんなり?と入ってくれました。



しかし次の課題が。泥除け付かない。(笑)



当たり前ですよ。だってフォークとのクリアランスは最小2ミリ♪
どう頑張ったってフルフェンダーは諦めざるをえない。


しかし、そこは本職の意地。ツーリング車=フルフェンダー。
しかも付けるならワンタッチじゃなく、きちんとダボ止めの一本ステー。





…泥除け一部ワープしちゃいました(笑)



下がダメなら上から攻める。オフローダー必須の諦めない心と、
仕事中も頭の中で悶々と設計図を描き、仕事中に(コラ)制作しました。

こうすれば強度的に問題なく、泥も除ける事が出来る。
アルミの一枚板をホームセンターで調達して、手曲げ(笑)でステーを自作しました。

長い旅路。雨の日も風の日も走る事になるだろう。
汚れていく自転車、装備。服。
小汚い格好で店に入ったり人に会ったりするのも気も引けるというもの。


容姿が小汚い分(笑)、せめて自転車は小綺麗にしておきたい。それがエチケットというもの。
だからこそフルフェンダーに拘りました。

多分そういうの気にしてる人は自転車で日本一周とか出来ないのかもだけど(笑)



キャリアはミノウラのMT-800Nという安物キャリア。
重い、弱い、壊れると噂されるキャリアだが、アルミより遥かに強いし、
後輩が本州縦断(約片道)したが壊れなかった。

日東のキャンピーは高い割にポキポキ折れるらしい(軽いみたいですが)し、
最近海外通販で人気のドイツのtubesというメーカーのキャリアも考えたが、如何せん高すぎ。(かなり頑丈みたいですが。)


ちなみにこのミノウラのキャリアは3千円。まぁ、壊れたら買い換えれば良いよね。日本ならどこでも買えるし。

壊れても針金とかでぐるぐる巻きにしたり、溶接お願いすれば多分大丈夫でしょ。



代わりにバックには金をかけ、荷物を分散するため昔からの憧れの4サイドにました。(後ろだけオルトリーブ笑)

まだフロントキャリア買ってません。フロントは安くて軽いタイオガのアルミのものにする予定。
フロントには中華パニアバックだからあまり荷物載せない予定だから、問題ない。


コンポは9速SORAをベースに105のコンパクトクランク、
RDとCSはなんとMTB用の「DEORE」というミックスぶり。

その昔は違う自転車で52×38&ロー28tなんていうギア比で走ってましたが、
やはり、数々の山々を巡る上に大量の荷物を積めば低ギアが欲しい所。
どうせなら、と思い切ってMTB用のカセット(11-32)を入れてみた。





結果-激坂でウィリーしながら登れます(笑
僕は長い(175ミリ)クランクを使うので尚更トルクが増した。
コレなら荷物満載で二桁%勾配も「乗って」登れる♪

なんならフロントトリプルでも良いくらいですね。
ただ新型SORAにシクロクロス用の「46-34t」というスーパーコンパクトも出たし、
出発時までまだ時間があるので、色々考えてみたいと思います。

ホイールは特に拘りもなく、かといって完組で荷物満載はちょっと怖いので、(皆さんのブログを見る限り結構大丈夫みたいですが)
「32H、14番ステンスポーク、JIS組」で組んだだけの安物。
無名の(フォーミュラ?)130エンドクロスバイク用ハブに、JALCOの幅広リム。

ティアグラか105ハブあたりに組み換えようかとも考えたけど、
ロード用ハブだと若干強度やシールレスに不安な部分もあり、見送り。


多分新品だから大丈夫。デュラグリス満タンにしたし、
予備スポークは6本あるし、このホイールも多分日本一周したら潰れるだろうしね。


拘った所で言えばそんな所。まだまだあるけど、
あとはフロントバック・サイドバックが届いてからまた詳しく書きたいと思います。




あとがき


や、やっと完成した…なんとかタグを解析して、
いちいち投稿→タグ調べ→文中にコピペというクソ面倒な作業により、完了。

やっぱ携帯は限界があるよなぁ…仕方ない。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/24(月) 05:10:09|
  2. 自転車制作~カスタマイズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<準備するのに必要なもの・足りないものリスト | ホーム | 初めまして。秋葉と申します>>

コメント

かっこいい

軽量・高剛性・頑丈な高性能リム

http://japanese.alibaba.com/p-detail/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB50mm%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC-1300000099033.html
  1. 2013/04/20(土) 22:22:46 |
  2. URL |
  3. 玉子 #t/iGK0YU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/3-9254486f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)