FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

旅は終わってないが、ひとまづ東北を微妙に制覇してまとめ雑感。

おはよーございます。ただいまわたくし達は青森県の鰺ヶ沢市の海の駅「わんど」付近の東屋に居ます。


ホントは道の駅もりたというとこまでいくつもりでしたが、
小雨も降ってきたし、もう50キロ「も」走ったし笑、
そこでお酒も買ったし、特産品も買ったしさぁ…と港から釣りを終えて帰ってきたら

   ∧∧
  ヽ(・ω・)/ ズコー
 \(\ ノ
、ハ,、  ̄
 ̄"


トイレ閉まってる…


違うところの森林公園に行ったら野宿禁止、隣のトイレは夜7時で閉鎖…

ありったけのペットボトルに水を詰め、近くにあった草ボーボーの東屋に逃げ込み、事なきを得るが、
民家が近くにあり、窓際からジーッと見つめるご老人…

一応看板に泊めさせてくださいの旨は貼っておきました、が、
よくよく考えてみたらもし自分の家の前にそんな人が現れたら?
と、考えてみるとあまり気分の良いものではないですよね。


と、とりあえず近況を報告した上で、旅して分かった教訓や、
これから旅人になる予定の人へ、参考になる?内容を取り留めて置きます。



まず…


水は大事。これ当たり前。だが、水場が必ずあると思わず、
かつ水は積めば積むだけ重くなり、また、最悪川の水やトイレの水を飲むことも覚悟せよ。



僕のブログをお読みになっていた方はお分かりかもしれませんが、
特に山岳地帯に少なく、かつ水が必要で、水は重さがあるので悩みどころ。

季節や標高、走る距離にもよりますが、少なくとも20℃以上だったら2L近く必要だと思います。
逆にそれ以下なら、1L前後あれば間に合う可能性もあります。


スポーツドリンクなどは気分によって。
ちなみに夏の暑い日に飲むお湯の様なスポーツドリンクは「クソマズ」です。


あと、コレは自己責任になりますが、標高の高い山の、
周りに田んぼや畑が少ない様な場所で流れが早い川の水は、飲める場合が多いです。怖いなら煮沸で。少なくとも東北は大丈夫でした。


他の旅人も同じように飲んでいる様ですが、とりあえず生きています。
ただ、青森県と岩手県は前にもお話した通り「エキノコックス」の心配があるので控える、もしくは準備をする。


ちなみに秋田の道の駅八森の裏手から湧き出す「甘露の水」は水質調査も通り、
遠く岩手から汲みにくる方もいるくらい、飲んで甘露(美味しいの意味)、ご飯炊いて甘露の美味しい水でした。

自転車日本一周するなら必ず通る道になると思うので、機会があれば是非立ち寄ってみる事をおすすめします。


次に。必ず非常食、携行食を持てー 水と火がなけりゃ、米もパスタもただの武器



便利ですよね、乾物って。お湯で戻すだけで食べられますからね。


しかし、そのお湯を沸かす火が、水が無かったら…


ここからは一子相伝の技を教えるため、安易に人に伝える事は自分の身を削ることになる覚悟で教えます。









食パンとみたらし団子があれば、神野ヤスオ(22)流奥義「みたらし団子パン」が作れるでーほんまうまいでー!






説明はいるまい…これほど炭水化物×炭水化物な食い物もそう無い。


ちなみに想像してる以上に普通です。食パンの中に餅が入ってるから食感も悪くない。


え?味?師範代はみたらしを猛プッシュしてましたが…僕はあんこの方がグサッ(神野流派からの攻撃


秋田で出会った1日150キロ走る若旅人、神野ヤスオくんが教えてくれたのは、
他にもチョコレートシロップを使って作るパンや、
マックでチキンクリスプ2つ買って朝まで粘る作戦など。


毎日豚キムチ鍋やアイナメのムニエル、ワタリガニの味噌汁など食べている、
我ら牛歩ライダーには耐えられない環境ですが、いざという時、とても役に立ちます。


食パンは軽く、折り畳めば笑携行性に優れているので、
もし食事の時間を削ってでも1日の距離を稼ぎたかったら、あらかじめサンドイッチにして、
ジャージのポケットに詰め込んでおけば、走りながら食べられる。

「やまめの学校」校長、堂城先生も選手時代実践していた方法なのだが、ジャムや果物の缶詰め、
たまにチーズとハムを挟んでおくと、リッチな気分になれるそうです。


ただ個人的には、パンは 「トルク」が足りず、燃費が普段のロングライドでは気にならないが、
クソ重い荷物や激坂を登ったりするとき、パワー不足を感じるので、適材適所ですね。

その場合はおにぎりに塩まぶしたモノでも良いでしょう。はっきいって人間そんなもんでも生きられます。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/21(金) 07:03:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<端折りに端折って、生存報告~竜飛崎制覇、そして北の大地「北海道」へ… | ホーム | 救難信号とか出してません。生きてます。近況報告。6月19日現在の動向>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/30-05d4865f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)