FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

準備するのに必要なもの・足りないものリスト

装備品についてメモ代わりに。


はっきり言って、装備にはあまり金をかけられないのでかなり旅をなめきった内容になってます(笑)


でもまぁ、一応テストはしてるし、なんとかなるんじゃないかなぁと思ってます。


まず衣食住の住(逆からかよっ)!

テント。3980円でヤフオクで買った4年前のもの(笑)

まぁ…作りはアレです。ハンカチみたいな大きさのフライシートは強風で行方不明になり、コンビニ袋(笑)で代用、
2回も使ったら縫い目どころか表面から水が染みてくる素敵なテント。


でも今までバイクツーリングなんかでも普通に使えてました。
理由は…





屋根(公園の東屋)などに建てるから。テント要らないじゃんみたいな(笑)





ちなみに屋根の無いところでも建物の裏とかだとだいぶマシ。
この時は海水浴場のトイレ裏。夜中田舎ヤンキー達が来まくりで寝れなかったぜ!



ただ話によると北海道とかはそう言ううまい手は使えないみたいだから、考えないといけません

まぁ最悪ツレのキャプテンスタッグのツーリングテント拝借すればいいや(泥棒


シュラフも貰い物の3シーズンの安物。ただ僕は山形県という土地柄か、
結構寒いのに強くて、冬もストーブ使わない気温3~5度の部屋で生活してるので、あんま重視してない。

最悪寒けりゃフリースとか着て寝ればいいんだしね。
出来れば小さくなるのが欲しいけど、仕方ないからダイソーの衣類圧縮袋で縮めて置きます。


ただ銀マットとエアマットは必須だぬ。ふかふかの布団じゃなきゃヤダヤダヤダ(`Д´)ウワアァァン


次は衣食住の食!
基本的に自炊メインです。料理が好きなのもあるけど、自炊しないと詰み必須。
1日2~300円(1日、ですよ)に抑えるには…

しかもワタクシ食いしん坊デヴ。ただでさえ大食い。更に自転車旅とあらば、
食べる事は一番重要であり、唯一のストレス解消である筈…

今のとこ第一候補は白米。抜群のコストパフォーマンスを誇り、
そして日本人のDNAに組み込まれた「GOHAN」の文字。
あとはふりかけと味噌汁でもあればとりあえず生き長らえる事は出来る(ヒモズィ

第2候補は「パスタ」。イタリアーンヌが生んだマンマミーアの知恵。(適当

腹持ちが良く、栄養価(炭水化物。=energy)も高く、そして安い。
よくカーボローディングと称してレース前日にパスタ300gとか喰ってました。


まぁ翌朝食い過ぎでトイレに30分位引き篭もるんですがね(hahaha

コレもソース代を除けば非常に安上がりな食材ですね。


そして一番大事なのはそれらを料理する皿と鍋と熱源。


MSR?ドラゴンフライ?ウィスパーライト?チタンコッヘル?


何を仰いますやら…日本には素晴らしい調理器具と鍋がありますでしょ。


それはコレ!




火子ちゃんと雪平鍋~(ドラえもん風にドウゾ



嘘です(笑)正確には嘘じゃなくバイクツーリングでは普通に運用してました。

ただ流石に今回は自転車…スペース的に厳しい為、ちゃんとしたの買います。まだ悩んでるんだけど。


候補は3つ。SOTO FUELのST310か301、若しくはイワタニプリムスのジュニアか。全部CB缶。

やはり貧乏人や旅人にはCBが有り難い。安く、どこでも手に入るから。
それに高山で煮炊きする訳じゃないからね。それにSOTOなら厳寒期でも火力が安定するらしく、その点は心配ないらしい。

迷っているのは価格ではなく、大きさ、重さ、使い勝手。
どれも実売4~5千円で買えるから、大きな問題でない。

結局、自分の用途にはどれが合うか、の話。
それと帰還してからプライベートでも使いたいというスケベ心。



301



301は火口からCBが離れる為、大きな鍋でも安定して調理が出来るらしい。
但し、重い(イワタニとは400g、310より00g位)。邪魔。かさばる。










310はそれなりにコンパクトであるが、サイズの割には「普通に」料理が出来るみたい。
ただ唯一の欠点は中途半端であり、(イワタニに比べれば)ちょっと重い事。

ジュニアはそれこそポケットに入らんばかりに小さくなるし、圧倒的に軽く、安い(他に比べ2千円位安い)。






ただやはり料理のしやすさは前者達に譲る事にはなるでしょうね。
頂上でコーヒー沸かすくらいなら問題ないんだろうけど…
米2合炊いて、味噌汁作って焼きそば焼けるのかなって考えるとね。
話によっては、「意外と五徳が大きくて安定してるし使えなくもない」らしいけど。

「小さくて軽い」ってのはやはり魅力的だよね~。
手荒に使った時の丈夫さと、旅から帰ってきて冬山とかで使うときの着火性は不安だけど…



もう少し考えてみる予定です。ご意見あったら宜しくお願いします。



次は皿。というかクッカー。兼用。


普通に手持ちの小さなフライパンと雪平鍋の二枚体制にチタンコッヘルでいく予定だったけど、
オルトリーブが思った以上に小さかったら困るから、コンパクト化を模索。


ご飯炊いて、味噌汁作って、ソーセージ焼くなら、





このユニフレームのトレイルスクウェア3なんかがいいかなぁと。
大きさ的にもデヴの腹を満たしそうな3.5合炊きだし、
蓋はフライパンでテフロン加工だし、あんまり高くもない(5千円)し。


ま、これも熟考しよ。


最後に、衣食住の「衣!」着るもの。

特に拘り無し。お洒落さんではないから機能性重視で行く。
とはいえ最近は流石にレーパンとジャージでコンビニ入るのはちょっと恥ずかしい年頃だから、
(昔は革ツナギでジャスコとか行ってたくせに…)
機能性を満たしつつ、カジュアルな感じに仕上げたい所。

あとは衣類は消耗品と聞いているので、少し多めに持って行きます。
でもねぇこの衣類って結構「重いし嵩張る」んです…
なんだかんだで5Kg位あるからね、びっくりです。まず走行用に特化したサイクルジャージ(長&半袖)とレーパン2セット。基本的にコレをヘビロテ。
+普段着でも走れる様にインナータイプのパンツを2~3枚。
あとはtシャツ2枚にメッシュインナー2枚、ハーフパンツ2枚。
寒かった時用にヒートテックのタイツと長袖を一枚づつ。

パンティ(キャッ)2枚と、靴下は消耗品だから3~4足欲しい所。
防寒用フリースが一枚、で終わりかな。

外枠として雨合羽(なんちゃってゴアの自転車用)と小さく畳めるウィンドブレーカー、レインシューズカバーを持って行きます。


シューズはシマノのロードツーリング用の1万7千円位する「RT81」というもの。





まだそんなに履いてないから勿体無い気もしたけど、
タイヤがつま先に当たりまくって傷ついたし、貰い物だからキニシナイ!



Gパンは最後まで悩む所。普段は気にならない「重さ」と「乾きづらさ」と自転車では「使い勝手の悪さ」が目立つため。


ここまで羅列するともうサイドバック満タンに近いかも(笑)
でもまだ入れるものは数点あります。コレについては次回ネタを調べてから書きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/25(火) 14:21:29|
  2. 装備品のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぶつくさと独り言 | ホーム | 自転車紹介(まだ未完成ですけど>>

コメント

wjdkil@gmail.com

ハンコ
  1. 2013/09/14(土) 20:18:10 |
  2. URL |
  3. スタンプ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

afuaku@gmail.com

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
  1. 2013/07/02(火) 14:56:54 |
  2. URL |
  3. プラダ バッグ #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/4-6f317a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。