FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

結局~てしお。 苫前・天塩間アタック!80キロ。








この位の内容でよかったら、毎日書けます。人生開き直りが大事だね!笑


キャンプ場にて起床。雨は降ったけど、管理人さんのご厚意にて、屋根下に張ったからなんともないぜフゥハハハー


そして雨は降り続き、ドカンドカンと落ちる雷、怪しい雲空…


しかし地元のホームレ(ry面倒くさそうなじいさん曰わく、午前中いっぱいで晴れるそうな。


なのでわしくんと、ハーレー海苔の方と一緒に待つ。そしたら管理人さんの奥さん?にミニトマトをいただいたり、お話したり…

さすが北海道の女性。懐が皆広いのだ。やすさんの彼女の「ほっち」もそう。「母」という感じ。

雨が止んだ。コレならイケる!ハーレーの方が先陣切って出発。
うーんアレくらいヤレてるとカッコいいなぁ。いかにも「走ってる」感じがいい。

僕あの定年した爺様たちが乗ってる「如何にも!」なハーレーが大嫌い。ポリスモデルみたいな奴ね。やたらキレイだったりとか。

昔は全て嫌いだったけど、今は大人になったのか、そこまで選り好みはしなくなった。

とまぁ、そんなこんなで僕らも出発。ただしわしくんワールドクラス笑を前に遠慮してるのか、別々に。


で、まずは初山別の道の駅まで走る。第一目標。と言っても30キロないけどね笑


まずはオロロンラインに差し掛かる。やすおが「めちゃくちゃ長い」と言う通り、相変わらずどこまでも続く直線。


がしかし、山あいに入ったら、坂が続々と…

でも言うてそんなキツい坂じゃない。インナーローでペンッ…


はい4キロ地点でスポーク飛びました~


もう「あっはいはいちょっと待ってね」ってな感じで左前からスポークと工具を取り出し、
最近は荷物を外さず自転車を倒し、車輪だけ外して交換し、
走りながら振れとりする術笑を取得した。だってそうしないと張りすぎてまたスポーク飛ぶんだもん…

もう完全にリムが逝っとる。歪んでる。反フリー側あんなにユルユルでむしろ緩んでくるのに、フリー側パツパツ…

もしくはスポークがハズレ引いたか。元々出発する前に組んだ時点でリムが若干凸凹しており、不安な部分はあったが。


結構同じ自転車(an○horのクロモリシリーズ)の車輪で出発してる方々を見ましたが、絶対に、折れますよ…(ウヒヒ


なのでしょうがなく、緩めのテンションで若干センターもズレたまま走行し、
下りで凸凹ロデオみたいになりながら、登りに差し掛かるとスポークが緩いから「ピキン♪パキン♪」と心臓に良くない音を発生させながら、登る。

あーきっつ、さぁ下…
らない。登りや汗


ぬぉ~高ケイデンスやー!120くらい回したら登りきるだろ!
(あの坂で僕はフル積載で15キロ出せる様になりました…)ふぅ~きっつーさぁ今度こそ…



また…しかも更に斜度が上がっとる泣



それでも、強くなりました…インナーローでも、6キロしか出なくても、押さずに、漕いで、
堂城さんが言う様に「勢い取り戻して」重いギア入れて…


バイカーや、同じ同士(反時計周り組)から声援を受けたり、返したり…
北海道はコレがあるから、走れてる部分もある。やっぱり皆、1人では辛いのだ。

前に会った方は、自転車で日本一周してて、バイクに乗ってるのに、「俺はバイクは敵だと思ってるし、手は振らない」と言っていた、が。

バイクにはバイクのつらさがあり、自転車には自転車のつらさがある。良いんじゃないかなぁ、そんなんで。


そんなこんなで、余裕笑で坂を走り抜け、最後のキツい坂を登りきって、道の駅初山別に到着。
あとから聴いたからよかったけど、ここの道の駅に隣接してるキャンプ場はシーズン過ぎると(8月20~)無料なんだそうで…しかも温泉もある。

多分聞いてたらもちろん泊まってたよね。ウソだけど笑


で、寄り道してきたわしくんに追いつかれたが、わしくんはブルジョワ笑なので、道の駅のレストランで食事。

僕?決まっとるやないですか。カップラに朝握ってきたオニギリですわ。そして余ったコーラでぶち込む!


はぁ…何が悲しゅうてかたや21歳の若者はレストランで食事しとるときに、
道の駅の端っこで髭ズラのおっさん(28歳)がトイレの水沸かしてカップラ喰っとんのか…涙


まぁでも言うてわしらワールドクラスやし!byゆ~じろ~


彼は、カップラのお湯を沸かす際、お湯にキャベツやもやしを入れて…一緒に食べるそうです。

僕も最近、ジャガイモを茹でてオニギリ代わりにしつつ残ったお湯でカップラです。
そしてこの前、レトルトの袋あっためたお湯で、カップラ作ってしまいました。ごめんなさい。(袋はエタノールで拭きました



と、だんだん悲しさと怒りがこみ上げてきたので、わしくんを置いて笑出発。下りや!ぶっ飛ば…すとまたスポーク折れるので、漕がずに下る。


これからが本当のオロロンライン。正確に言うと天塩から先だけど(雰囲気が)、
何もない原野の向こうに、青い海が広がっている。自然のままの手付かずの景色に、だだっ広い道路。
まるでアメリカやどこかの国の様な景色がそこにはある。

オロロンラインの由来は、この


(写真。あとから載せますね)


「オロロン鳥」という鳥の名前から来てるらしい。理由?ggrks(ry


で、走る。走る。ひたすら、走る。スポーク、緩む。締める。走る。走る。タチコギ。走る。コーヒー牛乳、飲む。コーラ、飲む。炭酸、抜けてる。走る。走る。カロリーメイト、食う。粉に、なってる。走る。走ry


(写真)


オラー富士見なんてルースーじゃー!あと20キロしかないんやし一気に天塩まで逝ったるわー!


そしてあっという間に到着。天塩にはなんと!一泊200円で泊まれる「ライダーハウス」があるのだ。
まぁ言うてプレハブですけど笑、キャンプ場の管理人さんが管理してるからキレイだし、皆で雑魚寝は変わりないが、
コンセントも電気も炊事場もトイレも洗濯機もあって料金も格安な、素晴らしい場所なのだ。


ちなみにわしくんはやはりライダーハウスは苦手で「僕はアウトドアを貫き通します(キリッ」
テントを張ると500円払ってわざわざビニールの袋の中に寝ることを選択。


青い…青いぜ若者よ。それが後に、後悔することになるのだ。


で、意を決して(お前もビビリか!)入場。ん?あの自転車(パナのランドナー)ねぶたで見たはずだ…しかもあの真っ黒に焼けた感じ…


話したらやっぱりねぶた戻り組笑


色々話したが、やはり僕らのチャリダー村住民はうるさかったらしい。すんません皆さん…
でも言うてあれは数人のワールドクラスや裏工作が云々…(言い訳


で、一緒に飯を作り、酒を飲んでたら、ポツリ、ポツリ…ゴロゴロ…ドカァン!(雷


揺れるプレハブの中から外を見ると、悲壮感溢れる顔で立ち尽くすわしくん。ほれみろ…(ドヤァ



結局テントごと避難してきた。僕らより300円も多く払ったのにね。笑
で、色々話してら、千葉から来た日本半周?の子が1人増え、苦労話を聞いて、就寝。明日晴れるかなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/25(日) 07:16:55|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初のリアルタイム更新!天塩~野寒布岬からの稚内へ暴風雨の中の80キロ! | ホーム | 書かないブログよりは、書くブログ~留萌~苫前キャンプ場(走行距離46キロorz>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/41-27630c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)