FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初のリアルタイム更新!天塩~野寒布岬からの稚内へ暴風雨の中の80キロ!






最近電源確保がうまく行ってるのと、一緒に走ることになった人は居るけどある程度フランクな関係ゆえ、サラサラっと書いちゃいます。

で、朝は6時頃起床。
皆天気が悪いと思って停滞する気マンマンだったのに…こういう時に限って空気を読まないのが天気。

(後にそれが更に最悪な結果を引き起こす事に…)


あまり天気も良くないし、とりあえず「サロベツ原野」という場所まで行ってみようと、わしくんを除いた3人は走り出したが…
さっきまで晴れてたのに、向かう方向は雲が黒く、早速パラパラと雨が。この時点で嫌な予感が…

そしたらオトンルイ風力発電所という無駄に大量の風力発電してる場所まで行った瞬間に豪雨。

ここ「R106」は海と手付かずの原野が広がり、人工物や電柱すらないのが特徴。

もちろん、屋根なんてない。あっという間に一同ずぶ濡れ。笑



そして、10キロ先にあった東屋付きのトイレに着いた瞬間…晴れる。笑



開き直り、カッパも着ずに走る。言うたら走ってたら乾くしね~



って寒い!!!なんじゃこの寒さ!気温20℃切っとるやないけ!(何故か関西弁


加えて常に霧吹きで身体を濡らされてる様な状態、台風の様な「向かい風」。


まぁ~進まない進まない。一生懸命漕いでも20キロ出るのがやっと。
これ3人居てトレイン組んでるからいいけど、独りはマジ心折れますよ。
本当に何もない。外国に来たのかと勘違いするくらい、何もない。店もない。


そんな原野をひた走ると、サロベツ湿原は表れたが…特に…言うたらただの湿地帯だしねぇ…笑


ちょうど良いところで(「砂の丘駅」とか言う道の駅のしょうもないみたいな場所があったので、ちょっと早めの昼食。

オニギリ1個とカップラしか食べやらんかったから、足りない足りない…


向かい風だから余計に体力は消耗するし、寒いしで完全にハンガーノックでした。


そして、挙げ句の果てに…


(画像あとから貼ります)


坂、坂、坂…orz


平地でも12km/hがやっと。登りなんて6キロも出るかな…しかも時折横っ風が吹くからあっちゅうまに吹っ飛ばされるし、
運が悪かったらクルマに牽かれるかも…って時が何回かあった。



だからと言ってここで終わりにするか、ってのはかなり難しい。
トイレも水場もないのはもちろんだが、下手にテント張ったら多分飛ばされかねない。
おそらくここは年中この位てるんだろう…



んで、70キロ弱走り、ようやく「野寒布岬」に到着。お土産屋に一目散に避難!一応写真撮りましたが…なんか苦労して来た割には、宗谷岬の存在がでかすぎて…笑

なんか夕陽とか日の出がキレイらしいけど、海は大荒れだし、
雨は降ってるから雲だらけで何もわからんかった…orz

あと水族館もありますね。韓流否、寒流やったっけ?
そんなん今クソ寒いのに寄ってられるか!という事でルースー。


で、お目当ての有名なテント地「防波堤ドーム」に向かうべく、4キロ先の「稚内駅」に到着。


(写真あとから貼ります)

おーコレかぁすげーでかい!コレはみんな泊まる…ん?なんかやっとる


「8月25日食のマルシェ開催」



マジ…か…( ゚д゚)ポカーン



でも、既に終わっていて、撤収状態だったので、夜になったら大丈夫やろ、
ということで暖を取るべく稚内駅と道の駅が合体されてる施設に移動。



…ここで夜を明かそうか?ってくらい快適。
無料のシャワーもある(着いた瞬間終わったけど…orz)し、電源もあるし、ソファーもある。


なので、冷めた体を暖めるべく向かいにあるラーメン屋「たからや」に行く。
運籐くん曰わく「食べログでは高評価らしい」ので大丈夫だろうと入店。


暖かい食べ物を前にすげー嬉しそうな運籐くん


(画像あとから貼ります)


しょうゆと塩ラーメンしか無いんだけど、さっぱりしているけどコクもあって旨い。
何より盛りが良い!大盛頼んだけど、下手したら普通盛りで良かったんじゃないかってくらい。これで600円(大盛100円プラス)は安いわ。


で、温まったからさぁ…と店の外を見たら暴風雨再び。最悪や…


まぁ、明日は…どうしようか考え中。もう33.9km走ったら、宗谷岬だしね。
だから、言うて明日一日停滞しても、そんなにロストは少ないわけで…


せっかくの最北端ですからね。天気が少しでも良ければ…と。
宗谷岬行ったら、あとは30キロ走ったら、キャンプ場あるみたいなので、そこかなぁ。


さぁ、もう少ししたらテント張れるかな?今日はホットウィスキーにしよ…
スポンサーサイト
  1. 2013/08/25(日) 19:21:58|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンスタントに100キロ~そして、宗谷岬へ…浜頓別クッチャロ湖畔キャンプ場 | ホーム | 結局~てしお。 苫前・天塩間アタック!80キロ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/42-1a2306b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。