FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

コンスタントに100キロ~そして、宗谷岬へ…浜頓別クッチャロ湖畔キャンプ場






だいぶ夜中ですが、周りのテントのいびきがうるさくて寝れないので、更新…(-.-;)


さて、昨日(8月26日)は稚内駅向かいの「防波堤ドーム」で就寝。6時に起きたらほとんど誰も居らんかった笑

僕は昨日漬け込んで置いた米を炊き、ついでに天塩で買った「賞味期限切れの」炊き込み御飯の素を使い、炊き込み御飯に。


いやぁ…ワールドクラスの片鱗を北海道で景色以外で見せつけられるとは…

一日とかじゃないですからね。半額コーナーに入ってて安かったから他にもいろいろ買ったけど平均「1~2ヶ月」切れてました(゚∀゚;ノ)ノズコー


明らかに確信犯。レシート要らないよね?の一言。(証拠隠滅笑)

まぁ、使いますけどね(ササッ


てなわけで、天塩でキャンプ場かライダーハウス使う人は高確率で入る筈なので(気になる方は)ご注意を。


あとは味噌汁。やっぱり日本人のソウルスープは味噌汁なのです。玉ねぎと人参だけでもいいんです。
拘った飯なんざなんら必要を感じません。シャレオツな飯も、旨い飯も、腹に入ったら、同じ。(極論笑


じゃあ調味料持ちすぎだろって?



画像あとから載せます



捨てましたが、何か?


砂糖は公園のアリさんにあげて来ました。その他は水に流すということで…パスタも食べないから塩は御飯にふりかけるだけでいいし、
めんつゆもうどんとかはたまにしか食べなくなったから、使わない。
醤油がなんだかんだ言って一番量を使わない。
だって刺身買っても脇に置いてあるし、あと醤油が要る食べ物って何?
納豆にもついてるし、TKG(卵かけ御飯)もやらないから使わない。しいていうなら豆腐くらいか。


3ヶ月を越えて、ようやく要るものと要らないものの区別が出来てきました。
2キロくらい軽くなったかな~。それでもまだ40キロ近く積んであるはず…


多分予想は出来ます。それは紙類。僕はノート(ルーズリーフ)を持ち歩いたり、
パンフレットを少々、あとふ~みんにもらったオカリナの楽譜、
堂城先生の「自転車の教科書」、北海道版を貰ってからあからさまに登場率の減った「ツーリングマップル全日本版」他。


実際ファイルをバックから取り出すと「ズッシリ」くる重さ。
これがツーリングマップルを各地版買わない理由。かさばるし、重いし…


でも、北海道版なかったら相当苦労してました。全日本版にだってセイコマの位置とか載ってないもん…

他にもライダーハウスの情報や、景色以外にもいろいろ役に立つ情報が載ってる。

当たり前ですけどね。全日本版と各地版が同じくらいの厚さと大きさっておかしいでしょ。(それだけ端折ってる


最初自分の住んでる山形市ですらわかりにくいと思った時点でイヤな予感はしてましたが…笑



ま、話はそれましたが(それすぎだろ!)、各々の道を行くということで、昨日ランデブーした3人は「とりあえず」バラバラに。笑


僕は…



画像あとから載せます



やっぱり、行くでしょ。普段全く行きませんけど。(ミーハー


O岩くんに聞いてはいたが、まさかあの地で…








こんなことできる様になるとは思わんかった…間違い無く落花生王子のせいだ。


一応タダでは悪いんで、ハンバーガー頼みに行ったら「朝は朝メニューしかナインデス」と露助が抜かs…否、外人さんの店員が仰っており、
よく分からんのでセットメニューを頼み、朝がっつり食べたのに、さらにハンバーガーとジャガイモ揚げた平たい板っぽいの(あれだ、ハッシュドポテト)とホットコーヒーを片手に出てきた田舎者。


そしたらモーターサイクリストが次々現れ、ドナルドの脇で食べてたから写真撮影の依頼が止まらなくなり、
必ず談話→別れ→撮影依頼→談話になり30分以上拘束された笑


まぁそれが結果的にマックに惹かれてやってきたウンコー君…否、運籐(うんとう)くんと一緒に走れることになったからいいんですけどね。


僕の得意技「金魚の糞大作戦」で宗谷岬をめざし、今からだとちょっと遅い(11時過ぎ)けど、2人ならきっと行ける!
と、100キロ先の浜頓別の「クッチャロ湖キャンプ場」を目指そうと言う事に。


あれ?なんか道路標識に見たことない文字が書いてありますね。ηνΩρПёみたいなんが…


ではでは…で、僕のうんちくを。(長ぇんだよお前のうんちく…とか言わないでね




この稚内はロシア人が多いです。何故ならロシア領の「サハリン」もあるし、ロシア漁船が沢山来航するため。

だから、いたるところでロシア人が居ます。言うたら今日のマックの店員ロシア人笑
北方領土問題もあるのでナイーブな話ではあるのですが、だから看板にはロシア語表記がある、外国を感じる場所なのです。


そんな道をひたすら走る。今日は昨日に比べて少し気温は低いが、風がかなり弱いので楽♪
しかも晴れてきた!とはいえ青空がちょっと見える位ですが…それでも昨日とはテンションの上がり幅がハンパない!


景色って、本当に気分一つでこれだけ違うんだな…と思いながら、
運藤くんがツーリングマップルに「なだらかな宗谷丘陵を走る 牧草地の緑と青の海のコントラスト素晴らしい」の文字を見つけ、
238号から889号へ迂回。どちらにしても最終的には宗谷岬にたどり着くし、
ナビのルート探索でもそんなに傾斜はキツくなかったのでGO!



ま、まぁ、緩いっすよ(ハァハァ…


2サイドなら余裕。4サイドでもゆっくり登れば足も着かないし、センターでたまにインナー、
リアはロー側2~3枚残せるかな?という感じ。まぁ本州の坂に比べたら「ギリギリ三桁」標高だから、そんなに苦労もしませんよ。


で、登りきったら…



画像あとから載せます



うわぁ…ジブリの世界に来たみたいだナリ…



白人でパツキンの青いチャンネーがお花とか摘んでそうな感じって言ったら分かりますかね?牛の糞臭いけど。(全て台無し


ここは日本かい?という広大で雄大で建物もない景色が一面に広がる。
辺りには牛が草をついばみ、のんびりと過ごす様子が。喰ったら旨いんだろうなぁ…(コラ


そんなこんなで感動した一同は山を駆け下り、最北端の郵便局で撮影、そして…






あら…?コレ…だけ…?



うーん…あまりに普通すぎて感動が薄れた笑

というより今まで雄大な景色を見すぎてるのと、曇り空だから感動が薄いんでしょうね。


でも、今僕は日本で一番北の地に立ってる訳で、ここまで3ヶ月と2日かけて自転車に乗ってきた訳だ。

(正確には寄り道しなかったら1カ月あれば着いてた笑)


ちょっと感慨深いものはありますよね。


でも…



はよ帰りたい!雨とか気にせず、帰って家でゴロゴロして昼からビール飲んで寝たい!


床を踏むだけで進む箱に乗って、自由気ままに釣りとか買い物に行きたい!


既に3ヶ月でホームシック笑



だからこそ、連日100キロ近い距離を、雨の日も風の日も、スポーク折ってもめげずに走りきった。

しょうゆ捨てめんつゆを捨て…時にはプライドも捨て、登りでゼエハァ言いながら登ってきた。


でもそれもこれも…



画像あとから載せます

いろんな人と一緒に走ったからだ。数日だって仲間が居たからここまで来れた気がする。



帰ろう。一旦、我が家へ…


おそらく、歓迎はされないだろう。だって僕は実家では邪魔者扱い。
僕が出発する前日、弟の嫁の子供が誕生したんだ。だから家を飛び出してきた。
絶対暗にして「出ていけオーラ」を照射されるから。ていうか毎日されてた。


もちろん今の今まで遊んで現実逃避して夢を追いかけ続けてきた自分が悪い。
家に金も入れず自転車に釣りにバイクに散財して、毎晩走って酒飲んで…



それを変えたくて、「自転車で日本一周」なんていう、
一般人からしたら恐ろしくくだらなく大変で一銭にもならない事を目標として走ってきた。


でも今は違う。生きる事に少しだけ、自信が出てきた。


とりあえず、一旦家に帰る。そして準備しなおして来春、また再挑戦しよう!


山形に帰る時には岩手によって、はやくみっちーの嫁さんにも会いに行かなくちゃいけないし!笑



ここから60キロ、何もない道をひたすら自転車を漕ぎ、「浜頓別(はまとんべつ)」を目指す!


もうリムが凸凹だから、いくら締めてもスポークが緩んできて、ロデオマシンの様に暴れる自転車。

もうここまで来たらリムなんか回ればいい、とキャリパーのクイックを緩め、シューに当たらない様にして再スタート。


下りはもちろんブレーキは利かない。だからノンブレーキで進入。誰も僕の下りにはつかせない!


次第に暗くなる空。電灯もなく、広野の中に走るだだっ広い国道をひたすら漕ぐ。


たまに、有り得ない速度でクルマが脇をかすめていく。

あと5キロ…着いた!クッチャロ湖キャンプ場。そのときはあたりはもう暗くなっていた。


近くのスーパーで見切り品の弁当を買いあさり(安かった!)、キャンプ場に到着し、ビール一本飲んだら珍しく寝ちゃった笑


さて…明日は130キロ!くらい走るかもしれないので、気合い入れていきます。明後日には網走、もしくは斜里町だ!
スポンサーサイト



  1. 2013/08/27(火) 03:41:12|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沈没…か~ら~の~183キロ!おこっぺ・斜里アタック!題して「チャリで斜里」! | ホーム | 初のリアルタイム更新!天塩~野寒布岬からの稚内へ暴風雨の中の80キロ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/43-f40da81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)