FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スネークtoオモテナシ~リハビリライドな1日。

そういえば、なんで「ひょく」ってHNなのか聞くの忘れたw


世の中はGW。まぁ僕は毎日GWな訳だが…

本当はこの日出発しようと思ったのだが…ホイールの調子が今ひとつ良くない(スポークが緩むのと、馴染みが出てなくて振れが出やすい)のと、
いろいろな手続きがまだ終わらず、結局今週末に出るしかなくなり、また、前にも話したが僕が日本一周を決意し、ブログを立ち上げた頃からネット上で付き合いのあった

「ひょくのけったで日本一周」の「ひょく氏」が新潟を北上し、とうとう山形県に上陸すると言う事で、会いに行き、ついでに自走でテストがてら、140キロほどあるが、帰ってこようと思い、クルマで山形県鶴岡市の「あつみ町」へ向かう。

そう、ここは社長こと「まこ亭」氏とも出会った思い出の場所でもある。
去年スタートしたのもこの場所で、ここまでもワープ(クルマに積んで行った)したんでした。
正直、ワープしたから自走で帰って補完しないとな…とは思いつつ、結局北上して帰る際、ここを通ってゴールする予定だから自走するのは面倒だなぁ、と思ってました。この時は。

しかもビンディングシューズを持ってくるのを忘れて、あるのは水遊び用のアクアラングシューズしかないから、なおさらモチベーションが下がりまくりでした。


で、夕方、高速道路を走行中、渋滞に巻き込まれたり、クルマのヘッドライトのバルブが左右どちらも球切れするという恐ろしいトラブルに見舞われ、夜遅くなりながらも、道の駅あつみに到着。
すると見慣れたオルトリーブのバックローラークラシックにやつれた感じの日本一周らしきライダーを発見。
(この時喋りに夢中になったのと酔ってたので写真撮るの忘れました…w)


夜遅いし、お疲れの様だったし、24時間休憩所には数人寝たりしていたので空気を読んで後日また会おうと言うことで、
僕はちょっと先にあるいつもツーリングでキャンプする漁港に行き、久しぶりにテントで就寝。






当然呑むわけですが。







当然釣りもするわけですが。


そして釣った獲物を…





下ごしらえして。







朝飯になる。



この日のメニューはメバルを炊き込んだメバル飯、味噌汁、野菜も添えるべくきゅうりを。
相変わらずの自転車旅らしからぬ豪華さに自分でも呆れつつ、ひょく氏を待つ。



しばらくすると道の駅での質問責めに遭っていたひょく氏も現れ、まずは昼飯でも、とサクッと作る。
しかし毎回ですが、こうやってネット上でみていた遠く離れた地に住む自転車や人が現れ、話をするってのは、今から沖縄まで行くとは言え、なんとも不思議な気持ちになる。


日本一周を応援してくれる人たちもきっと、遠く離れた地に思いを馳せるべく、声を掛けてくるのかもしれない。
それはそれで、僕らはお返しに夢を運ぶ様に、頑張るだけですね。(クサー


今日はひょく氏も停滞するという事で、暇なので先日鶴岡で釣りをした際、
テトラに良いサイズのクロダイが居着いていた為、ルアーで狙うも、もちろんかすりもせず坊主。
ただでさえ難しいクロダイ釣り。一級ポイントな上にGW真っ盛り。ルアーで釣るなんてなおさら難しいに決まってる。


でも、釣れないからこそ悔しく、また次にチャレンジするモチベーションに繋がる訳で、餌釣りをほとんどしない僕の理由である。
同じ理由で海釣り師によく居る「他人が釣れてると傍若無人で隣に入ってくる」
釣り人の端くれにも置けない輩の様な真似も出来るだけしたくない。

ちょっと毒を吐きましたが続く。
近くのマックスバリュで魚が異常に安く、釣った魚をひょく氏にご馳走出来なかったので、これでご勘弁いただこうと購入。





北海道産?のタラの仲間「氷下魚」と書いて「こまい」、ニシンをぬか漬けした「糠ニシン」、本物じゃないのが残念だが「カラフトシシャモ」。
割と東北ではポピュラーな、ニシンの麹漬け、「ニシン切欠」。北海道&東北づくしである。


僕は当然ビールを呑むわけだが、実はひょく君、お酒が呑めなかったらしい。
(前の晩ビールを差し入れしたがフラフラになったそうです。スマンw)


しかし「酒は呑めないが居酒屋が大好き」な不思議キャラで、割としょっぱい&珍味なニシン切欠を気に入っていただけた様子。
適当に見繕ったジンジャエールが大好きだった模様でぐいぐい「ジンジャエール」を煽るひょく君。心持ち酔ってる様な…(うそつけw


そしてこの日の山形県は平年より気温が低く、雨風も酷くなり、僕は短パンマンで平気だが、
さすがにまだ旅慣れしてないひょく君は気温4℃は寒かろう(僕がおかしいだけですね。ハイ。)と言うことで、
僕の3人用テントに避難し、今後の予定や情報などを語り合う。


聞くと平山くんやジェイソンで有名なじゅんくんとも知り合いで、じゅんくん推しのシチューを持っていて懐かしい気持ちに。よくトーストしたパンとシチュー食べてたっけ…

時間が経つのははやく、12時も過ぎようと言うことで、朝も早いし、ひょく君にウィスキー挑戦させたら一発K.Oとなりw、就寝。

(社長も昔こんなんだったなぁ…(遠い目



目覚ましを鳴らさなかったにも関わらず、朝6時に起床し、朝飯を作る。毎朝相方の朝飯と昼の弁当を作るべく主夫になってた修行の成果が出ました。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/06(火) 22:39:57|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジで旅出る1日前~リベンジ・ザ・FUKUSHIMA | ホーム | 秋葉さん、走る発電所になる、の巻。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/54-0d3c7e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。