FC2ブログ

秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

やけくそ?濡れネズミライダー80キロ走る、の巻。

おいだれだ!濡れブタの間違いだろとか言った奴。先生怒らないから手を挙げなさい!


はい。今日も寝れません。今日は途中で知り合った方と道の駅で2人で幕営してるんですが、やっぱりまだ野宿が慣れない。


昨日(5月21日)は猪苗代湖の近くにあった公園からスタート。
結局4時半くらいまでうつらうつらして、一時間も寝たかしら。7時くらいにテント撤収して飯炊いて






1日目の朝からTKGである。






なんなら味付ノリもサービスで。
旅館か!お前痩せる気ないだろ、と自分でツッコミ入れつつ、かっこんでたら公園の掃除夫が現れる。セフセフ。(いやバレてるだろ


出発しようとしたがやはり、小雨がぱらつく。カッパを着て出陣。
地図を見ながら118号線を目指して昨日クルマでラクして登ってた延々続く坂を爆走。イヤな予感がする。


蛇足ですが、


画像


コレがかの有名?な若松観音です。よくわからんけどデカい大仏、以上。


んで続き。案の定、街中(会津若松市)に入ったら登りに次ぐ登り。
どうせなら走った事のない、あまり人の通らない道を走りたいし、往復せずにぐるっと回りたいから選んだ訳だが、
素直に4号線走って宇都宮市まで走ってから群馬に行って戻るべきだった。

えっちらおっちら登るが、雨も小雨だし、暑いからカッパを脱いでしまう。コレがあとからさらに追い討ちをかけることになる。


キツいと言えばキツい、が、最大勾配は6%くらいだろうか。割とダラッとした登りが延々と続くが、適度にアップダウンがあるのが救い。

結構いいペースで牧の方温泉と言う温泉郷を過ぎ、足湯があったので入りたかったが、足を浸けたが最後出られなくなると思ったのでルースー。

ちなみにこの「湯野上温泉駅」、


画像


駅のホームが茅葺き屋根で古民家風でした。
この辺りの家や風景はリアルに「タイムトラベルした様に」時が50年位止まってるイメージ。
あのオロナミンCの看板とか分かりますか?ブリキ?のやつ。あれがそこかしこに貼ってあったり。
僕の実家の近くだってもうそんなに残ってない。


そうこうしてるウチに昼近くなり、たまたま東屋付きの駐車帯があったので、昼飯タイムに。
んで、あーもう雨の中走るのだりぃな~ってゴロゴロしてたら、ひとりの自転車ツーリストの方が現れお声掛けいただく。

この方、実はかなりスゴい。僕が先輩面して知識をひけらかすのがおこがましく、恥ずかしくなるくらい、日本を旅していた方だった。

最初は、バイクで細切れにであっても日本一周をされ、次はバイクじゃなく自転車でやってみようと言うことで、自転車。


なにがすごいってこのお方の年齢ですよ。定年ライダーさんかなーっては思ったけど、まさかの70歳!!
おいおい定年って言うレベルじゃねーぞ!よく考えたら函館GH「自遊旅」のも~さんと同い年じゃないか。彼もかなりの旅人である。
そういえばなんとなく雰囲気も似ている。しかし日本の後期高齢化社会どんだけカオスなの…

で、この先に道の駅があることを教えていただき、もしよかったらそこをゴールとして、
お互いのペースで走ろうと言うことで、バラバラにスタート。もちろん僕はすぐ追い付いた。
しかしハキハキとした喋り方と態度から、まさか70歳とは思っておらず、あとから呆気にとられた。

んでバカな若者は雨が酷くなってるにも関わらず、ペースを落としたくないから、カッパを着ないまま走行。
そしたら、靴だけは濡らしたくないからとシューズカバーだけは着けて居たのだが、
バイク用だからか、携帯性を重視したモデルだからか知らないが、
このラフ&ロード用のシューズカバー、カッパを着るのが前提で裾の太さが裁断されている。

カッパを脱いだ今、隙間が空き放題。さらにファッキントラック(主に山形ナンバー、たまに宇都宮ナンバー。恥ずかしい…)
がバッシャバッシャ幅寄せしながら水をバラまいて下さるから、尚更足に水がかかり、気付いたら靴の中が「グニュッ」と言う。あぁ…やってもた…

もう半ば諦め、ずぶ濡れのまま走るが次第に疲れが溜まり、ペースが落ち、体温が奪われ、カッパを着ても変わらない。悪循環。

画像


残り10キロ位の地点にあった、源義経が逃げた道と言うところで、秋葉様も逃げ出してみる。
弱ハンガーノックの気配だったので、持ってきたパンと、コーヒーで腹ごなし。

ここからが辛かった。ラスト5キロからずーっと登りっぱなし。
ひたすらインナーでクルクル回して体温を上げ、たまにミドルで攻め、隙あらばトップで掛ける。
おーついた!しかも離れた場所に東屋付き。イイネ!
道の駅たじまって場所。しかし営業時間が7時までなので幕営せず


画像


酒たらふく持ってんのに酒を買うバカ。
withポテあられというお菓子。喜多方ラーメン味。ホントに昨日食べたラーメンと同じ味がした。しかしここ道の駅ですよね?なんで地酒だけじゃなくてこんなに種類たくさんのビールとか並んでんの?


…まぁ、観光バスが止まったりするだろうからってのもあるけどやはり、これだけトラックが泊まってると言う事は、そういう事なんでしょう。あー旨かった。


そんなこんなで荷物を乾かしながら、一時間ちょっと経った頃、Iさん(先ほどの方)が現れた。
話を聞いたら途中でリタイアしようかと思ったらしい。でも宿は高いし幕営場所もなく、約束した手前頑張って走ったとのこと。僕も想像以上に疲れました…


で、東屋に無駄に場所を取るデカい私の中華テントと、2人用のテントをギリギリ並べる事が出来た。サセン…ホントサセン…


んで、寒いのでお互いテントの中に入り、旅話や、いろいろな事をしゃべり、Iさんは就寝。
僕は朝6時には起きなきゃいけないのに、まだこうしてブログ更新。


珍しくブログ更新頻度が高いのですが、前回の岩手戦も三日坊主であったが、
今回は比較的コンスタントに更新できそうな気がします。


一つはやはり電源の心配をほとんどしなくて良いこと。今日は天候不順だから貯金(モバブー)を食いつぶしてますが、
晴れてればすぐ充電は出来る。平地や下りならハブダイナモでも充電出来る。

あとは今週は土曜日に同級生のウチに行くし、ツレがまた宇都宮市まで来ると行ってるので、そんなに切羽詰まってもない。


社長(まこ亭)とも話したけど、やっぱり旅にはある程度の余裕が必要。
U.LパッキングもIさんの様に体力なんかの兼ね合いで必要に迫られれば正解だが、
やはり僕は心配性だから食料なども持ち歩いてしまう。

とはいえ気温があがるにつれて調味料の蓋が「ポボポポーン!!」するから、減らして行ってますけどね。

実際ネカフェやユースや宿に泊まらなくてもなんとかなる、と言う余裕からも、
走行に対するモチベーションのアップに繋がっているのかもしれない。


しかし明日は日光入り。いろは坂かぁ…あれは無理だろうな…
仮に登れたとしても中禅寺湖でブラウントラウト釣りしたくなるからダメだし、多分1日かかる。去年クルマで走ったから良いかなぁ。


てなわけで今日はなるべく群馬に近付く、と言うのが目標とします。さて少しでも寝とくか…おやすみなさい。


走行距離 確か76キロくらい(サイコン間違えてリセットしてしまった)
スポンサーサイト



  1. 2014/05/22(木) 06:34:14|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<親と孫?久しぶりのコンボイin日光 | ホーム | 誰も見てなくても更新するぜ~旅再開の真夜中に思うこと~>>

コメント

旅にはクロックスがいいよー♪(笑)
  1. 2014/05/23(金) 02:47:24 |
  2. URL |
  3. まこ亭 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/57-77bc1ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)