秋葉さんの日本一周をFREERIDE!

29歳にして遅咲き?の、一人暮らしもしたことない、お金もない地理も知らないのに自転車でニートが周る、日本一周記!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楕円ピストンに萌え焦がれ~そして運命の再会~


この記事は千葉県鴨川市より書いています。あんまりスムーズに走りすぎて千葉入り二日目にして、
明日には館山に着きそうな為、ちょっとのんびりとしてます。じゃないと筋肉痛が癒えなくて…

この日は朝から来客が。AM6時前くらいにテントの外からひそひそ…ざわ…ざわ…と聞こえる。
嘘です。正確には

A「…おい、なんだっぺあれ。だぁれが捨てでいったんでねぇがぃ」
B「ちげぇっぺこれ誰が寝てるんだ見てみろ杭打ってあんべぇ」


はい。中に肉だるまが入っておりますすいません。こっそり起きたら…あれ、居ない。
ていうかなんでこんなグラベル砂利道の畑道の沿道をラリーカーみたいに爆走していく乗用車が…
と思ったら自転車通学の中学生まで現れる始末。シクロクロス並みに迫力がありました。





や っ ち ま っ た\(^o^)/





どうやら宇都宮市民にとってはこの道は通勤渋滞を回避するための恰好のショートカット道路らしいと、
おめーさん警察来たら疑われても仕方なかっぺ、と先に話した方々が実は釣り人で、教えてくれました。


まぁ特にお咎めなどもなく、缶コーヒーをご馳走になり、いろいろ喋って
(最近のおじいちゃんIT化が進んでて、逆に喋りづらいw)出発。

とりあえず教えてもらった道を走るがひたすら登る、登る。
今日は10年ぶりに「ツインリンクもてぎ」に見学に行くのだが、山の中にあり、結構つらい。


途中でルート検索をしつつ料金が気になったので電話で聞いたら、自転車は2輪車扱いにならず駐輪代は要らない、
そしてこれがちょっとややこしいのだが「入場料は1千円だがチケットに500円割引券が付いてるから実質500円で利用出来る」みたいな事が書いてあるが、
実際は入場料を払う時には1000円が要るので要注意ですよ。
僕は山中に入ったら郵便局がなく、お金おろしそびれて本当に500円しかもっておらず、
ちょっと不安になり、運よく見つかったコンビニでお金を下ろして行ったから良かったものの、
案の定1000円ないと入場できなかった、というオチがあります。


で、ここからが聴くも涙語るも涙な出来事が。

先ほど電話した、とありますが、そのとき受付のお姉さんが「北・南ゲート入り口はち ょ っ と 急 坂 で すが ご了承くださいませ」と仰ってました。












ゲートどころかそもそももてぎ自体がサーキットの様にめちゃくちゃアップダウンがあってヘアピン、180Rコーナーの連続。もちろん推し押しましたとも。



そうだシャトルバスがあるんだったね。荷物は心配だがサーキット内だしそんな悪者はいないだ








運…休…だと…?!



そしてですね。最大の間違いはゲート入り口を間違えたこと。
もてぎには東西南北の4カ所の出入り口がありますが(確か入り口は南北の2つ)、僕が入ったのは北ゲート。
僕が目当てにしてた「ホンダコレクションホール」は南ゲート寄り。

しかも南ゲートって栃木県側から入ったら最初のゲートなのに、
わざわざ辛い思いして北ゲート入り口まで走って、中に入ってまた辛い思いして南ゲートに戻って、
さらに茨城県側に戻るために急坂登らされるという坂のオンパレードや~♪


なんで1000円も払ってこんなアホみたいな事させられんねん、と自分の無能さに半泣きになりながら走るも、コレクションホールに入った瞬間その辛さはどこかに吹き飛んで行った。


写真…軽く100枚は撮ったと思います。
歴代のレーサーからスーパーカブのご先祖さま、汎用エンジンなど様々…
僕に言わせればレースクイーンのアーンな部分より、





こういうマシンの造形の方がハァハァします。
(一部誇張あり。僕のも誇ty…)

じゃああんまり載せると処理が重くなるんで、僕が特にハァハァした写真を載せておきますね。









そして、賢者モードになり、そろそろ出発しないと山中野宿になりかねないので、惜しみつつも会場を後にする。

でひたすら登る。今にも雨が降りそうな曇り空。うわぁ心配だなぁ…なんて言いながら、だんだん景色が「イヴァ…ルァギィィ…」に近付いていってる。

画像


茅葺き屋根wwwwテラ田舎wwww


僕んちの5~6キロ山奥もこんな感じではありんすが、ここまで広範囲にはなってないなぁ。
時折過ぎて行く高校生カップルが「チャンプ☆ロード」とかに出てきそうな顔してたのは気のせいじゃないはずだ、
なんてことを思いながら走っていたらフワッと香る、爽やかないい香り。


画像


茨城はお茶も作ってるんですね。


画像


この製茶工場で加工する際に香りが出るんでしょうね。

その後下りになりはじめ、交差点でどっちに曲がるか分からず、
近くにいたJC集団に道を聴いてみようかとも思ったが変質者扱いされるのもイヤなので通り過ぎようとしたら

「ワーナニアレ」「バイクじゃないよアシコイデルモン」などと遠目にわかるリアクションw

んで、無言で過ぎ去るも、直後に「がんばってくださーい♪」



キター(AA略


振り向かず片手を上げ、カッコつけて走り去る僕。決まった…(何が



ん?サンダル片方ないぞ。ってうわあぁぁ買ったばっかなのに落とした…でも拾いに戻ったらカッコ悪いしどうし…



画像


あった。しかも、JCに声かけられてすぐ落ちたらしく、ここでも神様は無慈悲にもイオナズンを唱えてくださった模様。
幸いにしてJCが帰った後で、数キロ戻っただけで見つかった。

しかし急がねばならぬことには代わりはない。ひたすら走る…意識が朦朧としてくる…うわぁハンガーノックか?それとも疲れが出てきたのかなぁ結構山登ったからなぁ…



画像



…?僕は幻を見ているのか?こんな茨城の山の中で、何故、あのオレンジの店が見えているんだ?キツネか何かにバカされているのか?


画像


ザッザッ(無言)…ガコーン(自動ドア) イラッシャイマセー セイコーマートヘヨーコソー

アタタメマスカー? アッハイオネガイシマス アトコノカードツカエマスカ アッダイジョウブデース アリガトウゴザイマシター


画像

噂には聞いていたが茨城にも、ましてこんな山中にあるとは思ってもみなかった。
ちなみに余談ですがこの100円パスタシリーズ、
OEMなのかセーブオン(群馬~北関東辺りにあるコンビニ)でも同じ商品が売ってました。



さぁ…一気にいきまっしょい!と思ったが、ここからが大変でした。
水戸市にはいってから一気に都会というかクルマの流れが早く、多くなり、
その割に道路は狭く、野宿ハードルが一気にあがるわ、小雨が降ってくるわと死亡フラグが一気に立ってくる。


当初、偕楽園という馬鹿でかい公園みたいのがありそこで終わりにしようと思ったが、
散歩してる人はいるしパトカーや警官はいるし、書いてはいなかったが明らかに「野宿お断り感」があった為、
すわネカフェ泊まりか、と思ったが、若者?大学生がネカフェ辺りでたむろしていて寝れそうな雰囲気も薄く、
もう頭に来たので、既に70キロ弱走っているが、
ここ「水戸市」から30キロほど離れた「大洗港」まで一気に走りきろう!と一気念発。

とりあえず…



画像



真っ暗ですが茨城県庁制覇。この時点で心配していた天候はやはり崩れ、雨が止まなくなってくる、が、もうお構いなし。

ビュンビュン幅寄せしてくるトラックの隣を爆走。たまにクルマと併走できる速度まで上がったり。


しかし残り10キロ圏内からガクッとパワーが落ちる。
もうやめて!秋葉さんのライフはゼロよ!になってもいい様に、コンビニで食料を買おうと思ったらひとりのおじさんに話しかけられる。

そして…



画像


おにぎりをこんなに買っていただいてしまう。雨に紛れてちょっと目から汗を垂らしたのは秘密です。
正直に申し上げると、茨城県は印象が悪かったのです。自転車に対する態度がホントヒドい。
自分が逆の状態の時、そうされたらどう思うか、分からないのか!っては思うのだが、まぁ邪魔なのは分かる。

でも、ここから先茨城県に対する僕の考え方は、ガラガラと音を立てて崩れていくことになる。

僕のブログは他の方みたいな起承転結は分かりづらいしテンポも悪く読みづらく、あげく更新に時間はかかるし長ったるいのですが、
一人残らず必ず全て端折らずに書きます。いろんな方とはなしたこと、親切にしていただいた事。


話を戻します。そのおじさん、
「おめぇーさんどっから来た?おぉ山形から来たんがぃ!腹減ってっぺ?おにぎり喰うがぃ?」
とあれよあれよと言う間にカゴにポイポイおにぎりを入れて僕に渡してくれた。こんなに…

僕は何にもしてない。しいて言うなら質問に答えただけなのだが、曰わく
「もう60過ぎて何も出来ないとの問いに君はこれからですよ、と勇気をくれたから」と仰っていた。

そんなことない。ホントにこれからなんだ。歳なんて関係ない。
僕が出会った旅人の中には定年後自転車で走り回ってる人なんて何人も居たし、若造にはない「生きる力」を持っていた。

それをただ話しただけなのだが…でも、そうやって誰かを元気に楽しくできた、ということだけでも、僕も嬉しかった。

さぁ行こう。たくさんの旅人を北海道に連れ出していく、大洗フェリー乗り場までもう少し。


しかし、状況は宜しくなく、あまり野宿が出来そうな場所もなく、東屋もあったが万が一翌朝散歩の方が利用して、気分を害されてもイヤなので少し離れた場所に幕営することにした。


数時間、ものすごい勢いの暴風雨に。うつらうつらしていたら、テントの中が水浸し。
コンクリートの上に幕営するもんだから、フライのペグダウンが出来ずインナーに張り付き、雨が入ってきてしまうのだ。最悪。

それでも耐えるしかない。水浸しの地図や道具を拭き、バックの蓋をきちんと閉め、シュラフは使わず(濡れると面倒)に、一晩を過ごすことに。

そうだ、夕方買った焼き鳥とおにぎり食べて酒飲んで寝よう。

画像


どうみても豚です本当にあり(ry


北海道に渡った旅人ならご存知だと思いますが、北海道では「豚肉の串焼き」を「焼き鳥」と呼ぶそうです。完全に見た目だけで言ってる…w

焼き鳥弁当懐かしいなぁ…ラッキーピエロ…寒いなぁ…ウフフ…(ヤバイ


ガスが無くなる勢いでバーナーを灯し、暖をとりつつ中を乾かそうとするが、当然浸水量が勝り焼け石に水。もう諦めよう。


こんなつらい状況だが、最後のドラマのおかげで乗り越えられた、そんな1日なのでした。


走行距離 109キロくらい
スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 20:26:01|
  2. 走行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ついにミラクル☆ステージへ突入~憧れの北浦・カスミ釣行(ヲ | ホーム | 餃子の國リターンズ~続(翌日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alljapanakb4416r.blog.fc2.com/tb.php/62-3789d103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/02 08:55)

鴨川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/06/02(月) 08:55:57 |
  2. ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。